1. トップ
  2. 睡眠
  3. 眠れない夜はバイノーラルビートに頼って

眠れない夜はバイノーラルビートに頼って

疲れやストレスでなかなか寝付けないことってありますよね。寝ようとすればするほど深みにはまってしまう…。

そんなときに試してみてほしいのが「バイノーラルビート」。リラックス効果があると噂されているんですよ。

binauralbeat_20160229_1

バイノーラルビートとは直訳すると「両耳性うなり」。異なる周波数の音を左右の耳で聴くことにより、脳波がコントロールされるのだそう。これがリラックス効果や催眠効果をもたらすんだとか。睡眠療法の分野でも、薬を利用するより自然な解決法として注目されているんです!

ヨガや瞑想、セラピーにも利用されており、集中力の向上や不安の軽減にも効果があるみたいですよ。

聴いてぐっすり眠れた音源5選!

YouTubeで再生回数が多いバイノーラルビート音源を実際に聴いて寝てみました。その中から私自身、「翌朝ぐっすり眠れたな」と実感できた、おすすめの5つをご紹介します。聞きながら寝ると、なんだか体の力が抜けていくんです。

No.1

YouTubeでの再生回数はなんと3600万回以上。

フルートやセロなどの楽器がゆったりと一緒に流れていて、なんとも心地いい! なんだか海の中を漂っているような気分に。睡眠効果ばっちりです。

No.2

この曲、実は8時間あるんです。宇宙っぽい音楽が寝ている間ずっとかかっているので、「曲が終わった!」と途中で気にする必要なし。安心して眠りにつけます。

あぁ、なんだか疲れた体が音に包み込まれていくよう。

No.3

こちらも8時間。複数のトーンの音が静かに流れていきます。4つの楽節に分かれていて、最初の2時間は心を落ち着かせ深くリラックスするための節、2番目と3番目は深い瞑想に導く節らしいです。最後は一番深い眠りに入る節で、さらに起床時には活力が出るように作られています。

これを聴けばぐっすり8時間睡眠がとれるうえ、すっきりと目覚めることができちゃうんです!

No.4

なんだか変わった音がする…。けどなぜか落ち着く…。

と思ったら、どうやらこの曲にはバイノーラルビート以外に「シータ波」というものも利用されているようです。シータ波とは、眠りにひきこまれるときに発生する脳波のこと。ちょっと不思議だけど、聴いてたら眠くなってき…zzz。

No.5

うわーこれも不思議な音! 8時間、ずっと同じリズムとバイノーラルビートが流れます。これがリラックス効果を高め、より深い眠りへ誘ってくれるのだとか。確かに、翌朝、「今日はぐっすり眠れたな」と実感しました。

いろいろ聴いてみましたが、すべてが私に合っているわけでもありませんでした。寝てる途中で気になって消しちゃったものも…。個人差があるようなので、ぜひご自分に合ったものを見つけてみてください!

 

[専門家が監修するヘルスケア情報サイト – 眠れない夜のおすすめの音楽の選び方Binaural Beat Japan]
image:photo AC

(中野博子)

 

 

正月太りにサヨナラ!生活習慣の見直しポイント3か条
2016.12.30

あれ?スカートのホックが閉まらない…。 私たちを毎年のように苦しめるのが「正月太り」。年末年始の楽しい時間を経たあと、鏡を見て憂鬱な気分に…なんて経験、あなたにも一度はあるのではないでしょうか。 飲み会やイベントでおいし…

もっと見る
Young woman blowing nose in winter outdoors
季節の変わり目には要注意!風邪予防に「自律神経」を整えよう
2016.12.20

正直、自律神経って普段あまり意識しないかも…。 季節が移り変わり、気温が急激に上がったり下がったりする時期になると「風邪をひいてしまった…。」とか「なんだか体がだるい…」なんて症状が現れることはありませんか? 「季節の変…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ