1. トップ
  2. 食事
  3. ダイエット食
  4. コーヒー×脂肪=最強説。朝はバターコーヒーで決めて!

コーヒー×脂肪=最強説。朝はバターコーヒーで決めて!

20160404buttercoffee1

みなさん、朝ご飯は何を食べてますか? めっちゃ忙しくてごはん抜き、ぼーっとしたまま仕事、みたいなことになっていませんか?

ごはん食べるよりギリギリまでベッドで寝ていたい…というのは分かります。でも朝、あることをするだけで、1日の生産性がぐっと上がったら! 

実は最近、飲むだけでバリバリ働けると話題になっている飲み物があるんです。それが「バターコーヒー」

このコーヒーは昨年ベストセラー書籍となった『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』をきっかけに瞬く間に話題となりました。飲むと朝シャキッとして、お腹の減りも激減。続けていくと体重が減ったり、お通じがよくなったり、肌もきれいになるんだそう。良いことづくめですな。

脂肪をエネルギーへ変換させるために、バターとオイルを混ぜあわせる

20160404buttercoffee2

作り方は、コーヒーにMCTオイル大さじ1~2杯と、良質の無塩バター大さじ1~2杯を加え、ブレンダ―などで混ぜ合わせるだけ。ポイントは、ただオイルとバターを入れるのではなく、必ず混ぜ合わせること。そうすることでバターやオイルがミセルという状態に分解され、脂肪をエネルギーに変換するようになるのだとか。

MCTオイルってあまり聞き慣れませんが、日本では日清オイリオから出ているようです。

またバター選びにもポイントが。グラスフェッド(牧草飼育)と呼ばれる牛から取れたミルクでできた無塩バターがいいらしいのですが、巷にはなかなか売っていません。なのでAOP認証を受けた高品質の無塩バター(エシレバターなどですね)で代用するのがよいそうな。

味はまろやかで思ったほどぎとぎとしていません。朝はこれ一杯で十分。

アメリカの最先端ダイエットを取り入れて、この春はキリッと仕事のできるヤツを目指しましょ。


image:iStock

(山田佳苗)

ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ