1. トップ
  2. ヘルスケアガジェット
  3. 変身ブレスみたい。アディダスがこども向けヘルスケアデバイスを発表

変身ブレスみたい。アディダスがこども向けヘルスケアデバイスを発表

20160418nwe

スポーティな青がGood!

ヘルスケアデバイスは体の状態を気にする若者や、年を取って体に不安がある人だけのものではありません。例えばこども。元気そうであるという思い込みから、小さな病気の兆候が見逃されてしまうことがあります。

そんなキッズの心拍数を見守り、安全に体育などのワークアウトをこなしてもらうためのヘルスケアデバイス「Zone」アディダスから発表されました!

Zoneの一見スマートウォッチのような本体には、光学式の心拍数計が内蔵されています。計測した心拍数のデータはクラウド上にアップロードされ、閲覧することができます。だから両親や教師はデータに基づいたワークアウトのプランを立てられ、こどもの心身を無理なく育てることができるのです。

これまでは経験やこどもの反応を通してしか知ることができなかったワークアウトの負荷。それをデータで知ることできるので、より効率的に体力を伸ばすことが期待できますね!

またシンプルなバンドと合わせて本体の耐久性も高く、こどもが身につけて遊びまわっても壊れにくくなっています。

Zoneはアメリカの体育教育団体「IHT」と共同で製品化が進められており、販売もIHTのホームページで行なわれます。日本への導入時期などは不明ですが、こんなカッコいいヘルスケアデバイスがあったら、特に男の子は喜びそうですね!

[Wareable]

(塚本直樹)
 

20170125snorecircle
いびきで恋人の安眠を妨害したくない人、耳につけるだけの「Snore Circle」で改善してあげよう
2017.01.25

いびきは自分では気づきにくいもので、改善意識を持ちにくいですよね。でも、毎晩パートナーに負担をかけているかと思うと直さないといけないなあ。 今、恋人がいない人も、独り身だからいいやと思わず、そんな存在ができた時のためにも…

もっと見る
20170120smartbelt
ベルトの穴が広がっていく人は、スマートベルト「WELT」でデジタル管理するといいのではないでしょうか
2017.01.20

ベルトでウェスト測定しています。 上の写真みたいに、ベルトの穴が広がっていきますよね。それを見て、ああ太ってきたな、と。次の穴に移動しなきゃ、みたいな。 そんなアナログな方法で計測してどうするんだ、自分でも思っているわけ…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ