1. トップ
  2. 食事
  3. ダイエット食
  4. 【痩せたい】つんく♂発。2週間で2.5キロ減したという「おにぎりダイエット」

【痩せたい】つんく♂発。2週間で2.5キロ減したという「おにぎりダイエット」

20160426onigiri1

おにぎり好きになりそう。

夏に向けて少しでも痩せて細くみせたい! と思う人も多いのではないでしょうか? 短期間で痩せようと思ったときに頭に浮かぶのは、炭水化物や晩ごはんを抜くなどのリバウンドしやすいダイエットが多いかもしれません。

私も夏に向けて絶賛ダイエット中なのですが、低カロリーの食事を毎日考えるのって大変! 早く痩せようと野菜ばかり食べたり、スープばかり飲んだり…。それでもなかなか痩せない…。むりむりむり。

もっと楽で簡単に続けられるダイエットがあれば、私でも続けられるのになぁと思っていたところ「おにぎりダイエット」というものを発見! 「おにぎりダイエット」は、つんく♂さん発祥のダイエットで1日3食をおにぎりメインにし、おかずは野菜やお味噌汁にするというもので、肉類、魚類は控えます。

つんく♂さんがブログで公開したおにぎりダイエットのルールを一部紹介させていただきますね。

まず2~3週間行います。腸相を整え、排便をよくし、普段取り過ぎている脂質や糖質を全面カットすることによって体重を落としていくやり方です。

まず、だいたい毎日何時ごろご飯を食べるか、設定してください。日に3食がよいでしょう。
・1日1~3合のおにぎり又はご飯を食べる。
目安、朝おにぎり1~2個。昼おにぎり2~3個。夜1個(ないしは野菜のみとか)
・おかずは野菜中心に。(ドレッシングの油は控えよう! 生野菜はポン酢とかお塩とか)
・肉類、魚類を食べません。
・おにぎりの具はシンプルに梅、おかか、昆布、岩ノリ、ゴマ塩等が良い。
(カロリーの高い明太子マヨ、カルビ、ツナマヨなどはNG)
・パスタ、うどん、芋、トウモロコシなどのその他の炭水化物はNG。
・味噌汁OK(具材に肉、油あげなど油分がある具はダメ。野菜のみ)
・禁酒、清涼飲料水NG。お菓子もね。
(カロリー0なのはどうか? と聞かれるとどうだろうとしか言いようがないが、健康のことだけ言うと飲まないに越したことはない。この期間だけはね)

ルールに書いてあるように、おにぎりダイエットの期間は2、3週間がよいみたいです。その理由は人間の体内環境がおよそ3週間で生まれ変わると言われているため。こんな短期間でいいのなら、挫折の心配はなさそう! ちなみにつんく♂さんは2週間で2.5キロの減量に成功しています。2.5キロも痩せたら絶対体型変わる!痩せたい!

ちなみに、ご飯を食べればよいので必ずしもおにぎりにする必要はありませんよ。白米だけでなく、野菜やお味噌汁で栄養を摂ることも忘れずに!

痩せるには炭水化物を抜くべきだと思っていたので、1日3食しっかりおにぎりを食べて痩せるというダイエットは新感覚でした! 毎日レシピを考える手間も省けて、簡単にできるこのダイエットならストレスを溜めずに続けられそうですよね。それに、全ての病や不調は肥満からくるとも言われていて、とにかく痩せればなんとかなるという話も聞きます。やっぱり痩せて損になることはないですね。

まずは2週間から! 夏に向けてのおにぎりダイエット、はじめちゃったもん勝ちですよ。

[つんく♂Official Blog]
image : 写真AC

(中野博子)
 

ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ