1. トップ
  2. ヘルスケアガジェット
  3. 電動歯ブラシに革命!? 歯茎ケアまでOKな「iBrush365」がすごい

電動歯ブラシに革命!? 歯茎ケアまでOKな「iBrush365」がすごい

20160518ibrush365

これもめっちゃ欲しい。

歯ブラシといえば、縦に揃った長方形の形がおなじみ。あるいは電動歯ブラシのように、ヘッドが円形に回転するものもありますね。ところが今回ご紹介する「iBrush 365」は、ドーナッツ型のヘッドで新たな歯磨き体験ができるんです。

iBrands Technologies社が開発したこの電動歯ブラシは、「歯茎の健やかさ」に焦点を当てています。なんでも従来の前後左右、あるいは回すようなブラッシングに比べ、iBrush 365のブラッシングは歯茎の腫れや出血などのトラブルを減少させることができるというのです。さらにプラークの除去率も上がり、ステイン(シミ)を最大約2倍も除去できるんだとか! なんで今までこの形の歯ブラシがなかったんだろう、ってぐらいの高性能っぷりです。

20160502nbrush1

iBrush 365のヘッドは、細かい毛が集まった円盤が11〜13枚集まることでこの形になっています。その本数は全部で1万3200本〜1万5600本! そのような細かい毛が集まることで、ソフトかつキメの細かいブラッシングを可能にしています。

ブラッシング方法は通常の歯磨きから優しい歯磨き、ステインの除去、歯茎のマッサージ、歯のポリッシング(磨き)など、さまざまなプログラムが選択可能。充電はUSBケーブルからも可能なので、旅先への持ち運びも楽々です。

20160502nbrush2

このiBrush 365はクラウドファンディングサービスのKickstarterでの資金募集に成功しており、すでに出資者への配送も始まっています。もっと歯茎に優しいブラッシングをお求めの方や、通常の電動歯ブラシでの歯磨きに飽きてしまった方、iBrush 365は新たな歯磨き体験をもたらしてくれそうですよね!

[iBrush 365 , gizmag]

(塚本直樹)
 

20170125snorecircle
いびきで恋人の安眠を妨害したくない人、耳につけるだけの「Snore Circle」で改善してあげよう
2017.01.25

いびきは自分では気づきにくいもので、改善意識を持ちにくいですよね。でも、毎晩パートナーに負担をかけているかと思うと直さないといけないなあ。 今、恋人がいない人も、独り身だからいいやと思わず、そんな存在ができた時のためにも…

もっと見る
20170120smartbelt
ベルトの穴が広がっていく人は、スマートベルト「WELT」でデジタル管理するといいのではないでしょうか
2017.01.20

ベルトでウェスト測定しています。 上の写真みたいに、ベルトの穴が広がっていきますよね。それを見て、ああ太ってきたな、と。次の穴に移動しなきゃ、みたいな。 そんなアナログな方法で計測してどうするんだ、自分でも思っているわけ…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ