1. トップ
  2. ニュース
  3. オキシトシンを知っといて損なし。『癒しホルモン』は簡単に出せます

オキシトシンを知っといて損なし。『癒しホルモン』は簡単に出せます

母と子ども

最近「疲れたなぁ」っていう日はふなっしーのクッションを抱っこして寝ています。

癒しホルモン」って聞いたことありますか? 「幸せホルモン」「愛情ホルモン」とも呼ばれるこの脳内ホルモン、正式には「オキシトシン」といいます。

この癒しホルモンの効果が、いったい一人何役なの? ってくらい、半端じゃないんです。

癒しホルモンのすごすぎる実力

ひとまず効果をざざっと紹介。いきますよー!

・ストレスがやわらいで幸福感が増す
・不安や恐怖心が減少する
・人への親近感、信頼感が増す
・体の痛みが緩和する
・血圧の上昇を抑える

つまり、脳や心が癒されて安定し、幸せ~な気分になれる。体の状態も整うし、人間関係もよりよくしてくれるってこと。なにこれ。良い事ずくめなんだけど。

癒しホルモン1つで精神安定剤、鎮痛剤、降圧剤の役目を果たすっていうんだからビックリです。しかも、ストレスがやわらげば、たくさんの人が悩む不眠にも効きそう。人への親近感や信頼感に効く薬なんて聞いたことないから…もう魔法の域かしら。

ほかにも、認知症自閉症など、これまでアプローチが難しかった方面にもこの癒しホルモンを活用する研究が進んでいるみたいです。

気になるのは、どうすれば癒しホルモンが脳から出るか、ですよね。

ずばりキーワードは、「ふれあい」や「つながり」。

キスやハグなど、恋人や家族とのスキンシップ

これは「うん、納得!」って感じじゃないでしょうか? 恋人や家族とキスやハグすれば幸せ感いっぱい。つらいときもホッとして、ちょっとくらいのイヤな事は忘れちゃえそう。

ペットとのふれあい

これも分かる……! ペットを抱っこして撫でてると、ものすごく癒されます。無意識に話しかけたり笑顔になったりしてるのもいいのかも。

友人(同性でもOK)とのスキンシップ

友達でもいいんだ! たとえば仕事が上手くいったとき、ハイタッチしたりハグしたり…握手なんかもたしかに信頼感が増す気がする。
あとは、どこか体が痛いときや具合が悪いとき、友達が体をさすってくれたり手を握ってくれたりするだけで、ちょっと楽になったことってないですか? 私はずっと安心感のせいかなって思ってたんだけど、癒しホルモンの働きも影響してるのかも。

この「触れる」ことの効果に注目して、日本スウェーデン福祉研究所が介護や看護の場にいかそうと研究・実践を進めているのが、「タクティールケア」です。タクティールは「触れる」という意味で、手を使って10分間程度、相手の背中や手足を包み込むようにやわらかく触れるんだそう。そうすることで、ケアを受けた方は穏やかな気持ちになって、痛みが緩和したりよく眠れたり。認知症の方の場合は精神的・身体的な症状が和らぐことがあるそうです。

ぬいぐるみや抱き枕をぎゅーっと

あっこれ、私がしてる「寝るときにふなっしーをギュー」だ。(私、癒し足りてないのかな…。)
ぬいぐるみや抱き枕なら、一人暮らしでもペットがいなくても大丈夫! さわり心地やなで心地が良いと、さらに効果アップらしいですよ!

家族や友人と会話をしながらいっしょに食事をする

誰かとかかわって、心を開いて、楽しむことが、癒しホルモン分泌には大切だそう。そうすると親近感がわいて、さらに心を開けて…っていう良い循環に入れそうですよね。あったかい食卓を誰かと囲むって、それだけで幸せなイメージ。

飲みニケーション

おっと。賛否両論の飲みニケーションですが、人間関係を良好にして、親近感や信頼感を増すにはいいみたい。少しくだけた雰囲気で話すことで相手の人となりや今まで知らなかった一面が見えて、距離が縮まる気がします。私は好きですよ。
職場の飲み会は気を遣うけど、上司や同僚と胸襟を開いて語り合うのも悪くないかも!? あ、でもお酒が飲めない人は無理して飲まずに、ノンアルコールで。

介護や看護の一環として、日頃自分でできるメンタルケアとして、ひいては災害の際の心のケアの一助として、癒しホルモンには大きな可能性を感じます。これからもどんどん研究が進んでほしい!

最近はスマホやPC越しの人間関係が増えて、便利な反面、直接顔を合わせて話したり、触れ合ったりする機会が減ってしまいがち。これからもその傾向は強まるかもしれないけど、信頼関係を深めるためにも、そしてココロとカラダを癒すためにも、face to faceの関係を大事にしたいですね。

[リクナビNEXTジャーナル , 健康生活 , PHP研究所,タクティールケア]
image:iStock

(吉原由梨)
 

20170430nechusyo4
暑い夏に向けて熱中症リスクを簡単にチェックできるサービスが登場
2017.04.30

気象庁の発表によると、今年の5月から7月は全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温も平年並か高い見込みだそうです。暑い夏が苦手は筆者は今から戦々恐々です。 さて、暑い季節に注意しなければいけないのは熱中症。毎年5万人以上の…

もっと見る
Set of 15 insect icons
今にわかに注目される昆虫食の全貌とは?
2017.04.22

突然ですがみなさんは虫、食べたことありますか? 昔上司だったアメリカ人プログラマー(趣味:グルメ旅、好物:大トロとウニ)は、今までの人生で一番おいしかったものが、タランチュラの素揚げだと言っていたことが忘れられません。エ…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ