1. トップ
  2. ヘルスケアガジェット
  3. アクセサリー感覚で付けるアクティビティ・トラッカー「MISFIT RAY」

アクセサリー感覚で付けるアクティビティ・トラッカー「MISFIT RAY」

20160609nm1

どんどん進化していきますね。

上の美しいブレスレット、これはただのおしゃれな装飾品ではありません。内部にフィットネス関連の機能を搭載し、私たちの生活の質を向上させてくれる「フィットネス・トラッカー」なんです。

MISFITが日本発売を発表した「MISFIT RAY」は、軽量で美しいデザインが特徴。アルミ製の本体は質感がよく、細身で時計やアクセサリーと一緒に付けることも可能です。8gという重さなので、日々のアクティビティの邪魔になりません。

種類はスポーツバンドとレザーバンドの2パターンが用意されています。運動時の用途がメインならスポーツバンド、フォーマルな場面でも身に付けるならレザーバンド…と、自分のスタイルに合わせて選択するのも楽しそうです。

20160609nm2

内部には3軸の加速度センサーを搭載。ランや水泳、また散歩での消費カロリーを知ることができます。また睡眠の時間と質を計測することで、自分がきちんと休養を取れているのか、あるいは「しっかり寝てるのになぜか疲れる…」という時の原因を知ることもできます。

また、本体は50mの防水に対応。さらにバイブレーションを利用してスマートフォンへの電話の着信やSMSを通知したり、無音の目覚まし時計としても利用できます。また内蔵した電池で最大6ヶ月利用できるので、ずっと身に付けたまま、フィットネスから睡眠データまで取り続けられます。それは嬉しいですね!

20160609nm3

専用アプリ「Misfit Link」では、本体をなでることでメッセージを送ったり、音楽の再生や停止、そしてスマートフォンでカメラ撮影を行なうなど、さまざまな機能を搭載しています。ただのフィトネストラッカーに終わらないのがMISFIT RAYのスゴイところです。

カラーはカーボンブラックとローズゴールドの2色をラインナップ。価格はスポーツバンドモデルが1万2800円、レザーバンドモデルが1万5800円となっています。これまで「アクティビティ・トラッカーって興味はあるけど、機械を毎日身につけるのってどうなんだろう…?」という方に、このおしゃれなMISFIT RAYはオススメできそうです!

[MISFIT]

(塚本直樹)

20170125snorecircle
いびきで恋人の安眠を妨害したくない人、耳につけるだけの「Snore Circle」で改善してあげよう
2017.01.25

いびきは自分では気づきにくいもので、改善意識を持ちにくいですよね。でも、毎晩パートナーに負担をかけているかと思うと直さないといけないなあ。 今、恋人がいない人も、独り身だからいいやと思わず、そんな存在ができた時のためにも…

もっと見る
20170120smartbelt
ベルトの穴が広がっていく人は、スマートベルト「WELT」でデジタル管理するといいのではないでしょうか
2017.01.20

ベルトでウェスト測定しています。 上の写真みたいに、ベルトの穴が広がっていきますよね。それを見て、ああ太ってきたな、と。次の穴に移動しなきゃ、みたいな。 そんなアナログな方法で計測してどうするんだ、自分でも思っているわけ…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ