1. トップ
  2. 睡眠
  3. 頭スッキリリラックス。眠れない夜は片鼻呼吸で快眠をゲットしよう

頭スッキリリラックス。眠れない夜は片鼻呼吸で快眠をゲットしよう

lgf01a201501140300

今日もダメだ…。

なんだか気持ちが落ち着かず、なかなか眠れない。そんな症状が続くとストレスを感じるようになりますよね。私は忙しい日が続いた時や大事な予定を控えている時は、夜中に何回も起きてしまったり、質のよい睡眠が取れなくなってしまいます。そんな時に簡単にリラックスできるような方法があったらいいのになぁと思っていました。

そこで見つけたのが、左右の鼻を交互に使って呼吸をする「片鼻呼吸法」。左右の鼻で呼吸を整えることは、自律神経のバランスを整えることに強く結びついているそうなんです。

日中体が動いている時間は交感神経が活発になっており、右の鼻が通っている状態。眠い時は副交感神経が優位であり、左の鼻が通っている状態に。なので意識的に左鼻呼吸をすることで活発な交感神経を静め、また副交感神経を刺激リラックス状態にすることができるんです。

片鼻呼吸法のやり方は簡単。

片方の手の人差し指と中指を眉間にあて、親指と薬指を小鼻の近くにおいて、左右の鼻を交互におさえるだけ。左で吸う→右で吐く→右で吸う→左で吐くというようにゆっくり呼吸を繰り返します。吸うよりも吐く時間を長くすることが大事で、3分ほどを目安に繰り返すのがよいそうです。

これを寝る前の習慣にすれば、ぐっすりリラックスして眠れるかも。なかなか寝付けない時に試してみてくださいね。

[東洋経済ONLINEバレエヨガインストラクター 三科 絵理 オフィシャルブログ]
image:GATAG

(中野博子)

正月太りにサヨナラ!生活習慣の見直しポイント3か条
2016.12.30

あれ?スカートのホックが閉まらない…。 私たちを毎年のように苦しめるのが「正月太り」。年末年始の楽しい時間を経たあと、鏡を見て憂鬱な気分に…なんて経験、あなたにも一度はあるのではないでしょうか。 飲み会やイベントでおいし…

もっと見る
Young woman blowing nose in winter outdoors
季節の変わり目には要注意!風邪予防に「自律神経」を整えよう
2016.12.20

正直、自律神経って普段あまり意識しないかも…。 季節が移り変わり、気温が急激に上がったり下がったりする時期になると「風邪をひいてしまった…。」とか「なんだか体がだるい…」なんて症状が現れることはありませんか? 「季節の変…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ