1. トップ
  2. ヘルスケアガジェット
  3. 朝起きれな~いがなくなるかも。睡眠をマネジメントしてくれる「ねむり時計」

朝起きれな~いがなくなるかも。睡眠をマネジメントしてくれる「ねむり時計」

20160617nomron

皆さん、目覚まし時計には何を使っていますか? 古典的なベル式や電子音式の目覚まし時計だよって人もいれば、スマートフォンのアラームで起きる人もいると思います。ただ、疲れていようがそうでなかろうが「決まった時間だけしか鳴らない」のがどうもイマイチ。もうちょっと融通を利かせてくれてもいいじゃん…。

そんな眠りの質を追求し続けるあなた、オムロン賢い目覚まし時計「ねむり時計」はいかがでしょう? ねむり時計は睡眠時間の計測や起きやすい時間でのアラームなどで、より気持ちのよい目覚めを提供してくれます。

HyperFocal: 0

ねむり時計の使い方はとっても簡単。枕元に置くだけです。すると内部のセンサーがあなたの睡眠情報を記録し、後から「寝付くまでの時間/目覚ましがなった後に起きるまでの時間」などを確認すことができます。また本体のボタンを押すと「昨晩の睡眠時間」が表示されます。

さらにねむり時計は寝ている時の体の動きを検知し、アラームの設定前に起きやすいタイミングで鳴らしてくれる「スッキリアラーム」を搭載。早起きする時間はアラーム設定時間の10分前〜60分前まで設定可能です。これで朝の時間に余裕ができてのんびり出勤したり、その前にお散歩を楽しむことだってできそうですね!

20160617nomron3

専用アプリの「ねむり時計」では寝る前にリラックスするための「3種の呼吸トレーニング」、また眠りのタイプを判断してのアドバイスを受けることもできます。眠りやすいトレーニング…これは気になりますね!

ねむり時計の価格は7980円(税別)。また温湿度センサーを搭載したモデルも近日に8980円(税別)で発売予定です。現代は睡眠に関する悩みを抱えている人も多いですが、オムロンのねむり時計で一人でも多くの人が「健全な眠り」を手に入れられることを願います。それじゃ、おやすみなさい…!

[オムロンヘルスケア , 日本経済新聞]

(塚本直樹)

20170125snorecircle
いびきで恋人の安眠を妨害したくない人、耳につけるだけの「Snore Circle」で改善してあげよう
2017.01.25

いびきは自分では気づきにくいもので、改善意識を持ちにくいですよね。でも、毎晩パートナーに負担をかけているかと思うと直さないといけないなあ。 今、恋人がいない人も、独り身だからいいやと思わず、そんな存在ができた時のためにも…

もっと見る
20170120smartbelt
ベルトの穴が広がっていく人は、スマートベルト「WELT」でデジタル管理するといいのではないでしょうか
2017.01.20

ベルトでウェスト測定しています。 上の写真みたいに、ベルトの穴が広がっていきますよね。それを見て、ああ太ってきたな、と。次の穴に移動しなきゃ、みたいな。 そんなアナログな方法で計測してどうするんだ、自分でも思っているわけ…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ