1. トップ
  2. 睡眠
  3. 早起きしてなくてよかった…?朝早く起きると寿命が短くなるという研究発表

早起きしてなくてよかった…?朝早く起きると寿命が短くなるという研究発表

20151019sleeptime

ほんとですか博士…。

毎日毎日どれだけ朝早く起きれるかを考えて生活をしているんですが、現代ビジネスさんの記事を読むと、どうやら早起きは健康によくないそうです。

記事では、英オックスフォード大学 睡眠・概日リズム神経科学研究所の名誉研究員のポール・ケリー博士によると、早起きは人体にとって拷問だと言い切られています。また、31~64歳であれば推奨される起床時間は8時。活動開始時間は10時が最適だとも。そして、年齢の区別なく、すべての人に当てはまるのは、6時よりも前に起床することはあってはならないことだとか…。

より詳しい情報は現代ビジネスさんの記事を読んでいただくとして、睡眠は人生において切り離せないもの。30歳を超えた僕としては、自分に最適な睡眠時間を探したいところです。

参考:「早起き」すると寿命が縮む!オックスフォード大学の研究で判明 ~心筋梗塞、脳卒中、糖尿病のリスクが倍増  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

大人が気をつけたい健康ポイント28個
30歳の大人になってから、改めて大事だと気づいた健康のこと28個
2017.06.28

当たり前のことができれば、苦労しないんですけどね。 最近では、睡眠というワード1つ取っても睡眠負債という新しい言葉が出てきました。それに、7時間睡眠したほうが体には良いという研究結果もニュースになっています。 体にまつわ…

もっと見る
正月太りにサヨナラ!生活習慣の見直しポイント3か条
2016.12.30

あれ?スカートのホックが閉まらない…。 私たちを毎年のように苦しめるのが「正月太り」。年末年始の楽しい時間を経たあと、鏡を見て憂鬱な気分に…なんて経験、あなたにも一度はあるのではないでしょうか。 飲み会やイベントでおいし…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ