1. トップ
  2. 食事
  3. 死亡リスクを減らす!? お~いお茶、君にはそんな力があったのか

死亡リスクを減らす!? お~いお茶、君にはそんな力があったのか

もう少しで、冷た〜いお茶のおいしい季節が到来!

普段飲み物を選ぶときは、ジュース類はカロリーが高いのでぐっと我慢してお茶にしたり、どうせ飲むなら体によいものにしよう! と思ってお茶にしてみたり…。そんな単純な理由でお茶を買っていましたが、実は緑茶には死亡リスクを減らす効果があるらしいんです。お茶にそんな素晴らしい効果が隠されていたとは知らなかった!

国立がん研究センターによると、緑茶を1日に5杯以上飲む人の死亡率は、1杯以下の人に比べ、男性は約13%女性は約17%低くなるという研究結果が出ているんだそう。また心疾患死亡率男性が13%女性が37%呼吸器疾患男性が45%女性は13%低くなるそうです。

緑茶を摂取することによって死亡リスクが下がる理由は、緑茶に含まれるカテキンカフェインのおかげ。カテキンには悪玉コレステロールを減らして脂肪の吸収を抑える効果があり、がん予防にも効果的と言われています。また緑茶に含まれるカフェインは血管を健やかに保ち、呼吸器機能の改善効果があるのではないかと言われているそうです。

ちなみにこの研究結果は、缶及びペットボトル入り緑茶を含んだ緑茶全般の結果なので、淹れ方は関係ないとのこと。

身近な飲み物にこんな効果があったなんて驚き。飲むだけで死亡リスクが下げられるなら、すぐにでも飲み始めなきゃ損です。ペットボトルの緑茶ならコンビニや自販機で買えるので、毎日取り入れられますよね。なので皆さんぜひ、今日からお茶を飲み続けてみましょう。

[国立がん研究センター , JCast]
image:iStock

(中野博子)

大人が気をつけたい健康ポイント28個
30歳の大人になってから、改めて大事だと気づいた健康のこと28個
2017.06.28

当たり前のことができれば、苦労しないんですけどね。 最近では、睡眠というワード1つ取っても睡眠負債という新しい言葉が出てきました。それに、7時間睡眠したほうが体には良いという研究結果もニュースになっています。 体にまつわ…

もっと見る
Glass bowl with walnuts on rustic homespun napkin. Healthy snack on old wooden background.
大きな声では言えませんが、ウォールナッツってなに? と思っているあなたへ
2017.04.24

  キヌア、アマランサス、チアシード、ミドリムシ。昨今のスーパーフードブームで耳慣れない身体にいいとされる食べ物が増えて、実はついていけていないという人、案外多いと思います(というか自分)。 そんな中、ウォール…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ