1. トップ
  2. ニュース
  3. アメリカで進んでいる健康経営とは

アメリカで進んでいる健康経営とは

20151030usa_management_health

法人も『人』ですから、健康状態に善し悪しはつきものですね。

ZUU Onlineによると、アメリカの投資銀行ゴールドマンサックスは、インターン生に対して24時移行の残業を禁止。社員は資産であると考えるGoogleでは、社員が最高のパフォーマンスで仕事ができるように従業員の血糖値をKPI(業務上の評価指標)としているそうです。

その背景として、ウォール街とシリコンバレーの人材獲得競争が激化し、優秀な人材を確保するのが難しいからだそうです。

日本では、リクルートが上限日数制限のない「在宅勤務」を導入したり、KDDIが「退社後11時間は出社禁止」にする措置が取られるようになっています。日本企業の場合は、健康を意識しているというよりは、働き方やプライベートの問題解決としての手段という見方ができますが。

いずれにしても、人間として健康的な生活が送れる働き方がいいですよね。無理しない無理しなーい。

参考:Googleは従業員の血糖値がKPI、ゴールドマン深夜残業禁止 米国で進む「健康経営」 | ZUU online

20160222belt-2
セクシー、だけじゃないの。ガーターベルトで蒸れ知らずの快適革命を
2017.02.20

「セクシー」「エロい」「コスプレ」「不二子ちゃん」 ガーターベルトのイメージを周りに聞いてみたら、だいたいそんな答え。 ま、そうだよね。私もガーターベルトデビューする前はそう思ってました。色気を醸したいとき用のランジェリ…

もっと見る
Nosebleed
実は意外とみんな間違えている。鼻血の正しい対処方法を知っておこう!
2017.02.15

チョコ食べ過ぎて鼻血出た! …なんて、モテモテだった殿方はいるのでしょうか。 でも意外と、会社に勤めていたりすると、職場の女性からももらったりと、たくさんチョコレートを持って帰った方も多いかもしれませんね。 「チョコレー…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ