1. トップ
  2. 睡眠
  3. ほっと一息。眠れない夜はキャンドルの光に癒されよう

ほっと一息。眠れない夜はキャンドルの光に癒されよう

「ロウソクの揺れは、そこにいる人の心臓の鼓動と同じなんだって」

10年近く前、松嶋菜々子さん主演のドラマ『スウィートシーズン』で、松嶋菜々子さんがロウソクを見つめながら、恋人役の椎名桔平さんに言ったセリフです。ロマンチックですよね。夢中で見たなぁ、あのドラマ…。

実はこのセリフの内容、単にドラマのために作られたロマンチックな話じゃなくて、本当のことなんですって。しかも、私たちにとって重要な「眠り」にも関係する秘密が隠されていたんです!

炎の揺らぎは心を癒す

照明を落としてキャンドルの炎を見つめたこと、ありますか?

私が高校生まで住んでいた地域は、台風が多くて、毎年台風のせいで家が停電しては、懐中電灯やキャンドルで凌いでいました。

停電しててなーんにもできないから、ぼーっとキャンドルの炎を見つめてたんです。そしたら外は台風でゴーゴーいってるのに、なんだか心は落ち着いた気分になる。その時は「不思議だなぁ…」としか思わなかったんですが、大人になってその理由が分かりました。

安眠へと導いてくれる「1/fゆらぎ」

仕事の悩みでよく眠れなくて困っていた頃、いろいろ調べたら、なんと寝る前にキャンドルの炎を見つめることが安眠に効く、と知ったんです。「なんで?」って感じですよね。

ポイントは、不安定なリズムを刻む、炎のゆらぎ。あのゆらぎは「1/fゆらぎ」と呼ばれるリズムを持っています。実はそれが人間の心臓の鼓動のリズムと同じだったんです。人間は、体内にある鼓動と同じリズムを感じると、心身がリラックスして落ち着いた状態になるんだそう。ちなみにキャンドルの癒やし効果に注目した、キャンドルセラピーという概念もあるんですって。

「1/fゆらぎ」は、小鳥のさえずりや、川のせせらぎ、モーツァルトの音楽にも現れます。あと、ずいぶん前ですが、ワイドショーで美空ひばりさんと宇多田ヒカルさんの歌声にも現れる、と言っていたような。たしかにどれも、心地よい…。

寝る前には、テレビもスマホもOFF。照明も落として、ぼーっとキャンドルを眺める。ゆ〜っくりした気持ちになったら、火を消してお布団へ。

火の管理には気をつけて

キャンドルを眺めてるうちに眠た〜くなるのはとってもよいこと。でも、火の管理にだけは気を付けて! 必ずかならず、炎を消してから就寝を

うっかり消し忘れそうな人は、水に浮かべるタイプのキャンドル(フローティングキャンドル)を、一回り大きい耐熱容器に水を張って、そこに浮かべてみて。これなら、万が一そのまま寝ちゃっても大丈夫。でも、できるだけ消してくださいね。

寝る前のリラックスは、安眠のための大切な準備。ドラマの2人みたいに、誰かとキャンドルを見つめる妄想もいい気分になれるかもしれません。…いや、逆に神経が昂ぶるかな…。ちなみに前に綾野剛さんで試してみたら、なんか彼ってキャンドルとか見つめなくても2秒で眠っちゃいそうで、妄想成立しなかったんですよね。やっぱりここは福山雅治さんにご登場いただくか…。何はともあれ! あなたにとってベストなキャンドルタイムを過ごして、トロンと気持ちのいい眠りに入ってくださいな。

良い夢を!

オムロン式美人温活部
image:iStock

(吉原由梨)

大人が気をつけたい健康ポイント28個
30歳の大人になってから、改めて大事だと気づいた健康のこと28個
2017.06.28

当たり前のことができれば、苦労しないんですけどね。 最近では、睡眠というワード1つ取っても睡眠負債という新しい言葉が出てきました。それに、7時間睡眠したほうが体には良いという研究結果もニュースになっています。 体にまつわ…

もっと見る
正月太りにサヨナラ!生活習慣の見直しポイント3か条
2016.12.30

あれ?スカートのホックが閉まらない…。 私たちを毎年のように苦しめるのが「正月太り」。年末年始の楽しい時間を経たあと、鏡を見て憂鬱な気分に…なんて経験、あなたにも一度はあるのではないでしょうか。 飲み会やイベントでおいし…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ