1. トップ
  2. 食事
  3. レシピ
  4. じわじわ人気沸騰中。飲む美容液・甘酒でフレンチトーストを作ってみた

じわじわ人気沸騰中。飲む美容液・甘酒でフレンチトーストを作ってみた

20160708amazake2

21世紀の今「甘酒」?

20~30代の女性の間で「甘酒」ブームが続いています。インスタ映えしそうなスムージーやコールドプレスジュースに比べて、地味なイメージの甘酒。この甘酒がなぜ今、注目を浴びているのでしょうか?

なんと甘酒には以下の栄養素がすべて入っているんだとか。

ビタミンB1/ビタミンB2/ビタミンB6/葉酸/食物繊維/オリゴ糖/システイン/アルギニン/グルタミン/アミノ酸/ブドウ糖

これらの栄養素がうまく作用し、疲労回復便秘解消肌の乾燥の予防、さらには髪ツヤを改善してくれるらしいんです。さらに森永製菓さんで行われた研究では、目の下のクマをやわらげてくれたり朝スッキリした目覚め促進する効果もあったんだとか。甘酒すごすぎ! こんなにいろいろな効果があるなら飲まなくては損ですね。

また、甘酒はアルコール1%未満の清涼飲料水に分類されるそう。ですが、酒粕を使ったものは微量のアルコールが含まれるため、お酒に弱い方や運転前の飲用には注意が必要みたいです。ただ米麹から作られた甘酒はアルコールが含まれず、独特の香りがしないとのこと。これならいつ飲んでも安心。お酒が苦手な方でもトライできそうですね!

ここまで散々甘酒の説明をしておいて、実は筆者、甘酒がそれほど好きではないんです。ですがこんなに甘酒に魅力があるなら、なんとか摂取する方法をみつけたい…。そう思っていたら、「甘酒フレンチトースト」なるレシピを発見! フレンチトーストが嫌いな女子なんているのでしょうか?  いや、いない! 筆者も大感激でした。

20160708amazake3

レシピはこちらから。甘酒はトップに掲載したフリーズドライのものを使用。甘酒と卵をパンに浸し、バターで弱火片面7分じっくり焼いてできあがり。作り方は普通のフレンチトーストと同じですね。

20160708amazake4

まずは何も付けずにいただきます! 外はサクとして、内側はふわっふわっ。おいしい! どっしり甘酒の甘みが! ということは全くありませんでした。むしろ軽~い食感。噛んでいくと、ふわっと香ばしい、ほのかな甘酒の風味が…。

レシピでは上にかけるものとしてメープルシロップが掲載されていますが、家になかったので国産はちみつで代用。こちらも相性抜群! いろんなジャムを付けてもおいしいと思います。土日のブランチにピッタリ。お子さんでもおいしく食べられると思いますよ。筆者はペロリと完食してしまいました。

栄養満点な甘酒で、これから気温が上がる季節も元気に、お肌も美しく、そしてお腹も満足! 甘酒ブーム、まだまだ続きそうな気配です。 

[welq , 森永製菓株式会社]

(三谷アイ)

ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ