1. トップ
  2. ヘルスケアガジェット
  3. 音と光で上質な睡眠へと誘う。スリープIoTデバイス「Withings Aura」

音と光で上質な睡眠へと誘う。スリープIoTデバイス「Withings Aura」

20160804nau1

健康な生活になくてはならない「質の高い睡眠」。

でも現代人は、仕事やストレスのせいで睡眠サイクルが乱れがち。うまく眠れない→仕事のパフォーマンスが落ちる→またうまく眠れない…そんな悲劇を起こさないように、「Withings Aura」で睡眠の質を改善してみるのはいかがでしょう?

Withings Auraはマットレスの下に敷くスリープセンサーと、ベッドサイドに置く一風変わったライト兼スピーカーを組み合わせて使います。

そしてスリープセンサーがあなたの睡眠サイクルを記録。またライト兼スピーカーが、最適な睡眠の導入目覚めをもたらしてくれるのです。部屋を暗くしても不思議と眠れないことってありますよね。そんな時、Withings Auraは優しい光で睡眠へと導いてくれ、朝になれば程よいタイミングで目覚めさせてくれます。

またWithings Auraの光は、睡眠を誘発してくれるホルモン「メラトニン」の分泌を促進させる力があります。

20160804nau5

睡眠時のデータはすべてスマートフォンで確認。眠りの深さや浅さ、睡眠時間や眠りに落ちた時間、目覚めた時間などを知ることができます。

Withings Auraの開発元によれば、人生の1/3は睡眠で成り立っています。また1日の睡眠時間が5時間かそれ以下だと、致死的な病気や事故に遭遇する確率が15%上昇するんだそうです。アメリカ国内での交通事故の1/5も、睡眠不足から起きているよう。この結果から、いかに質の高い睡眠が人生にとって大事なのかが分かりますね。

Withings Auraの公式サイトでは日本未発売となっていますが、各種報道(12)を見るとアップルストアにて4万800円(税込)で販売されるようです。

最近は私もストレスなどで睡眠時間がバラバラになりがちなんですが、Withings Auraのようなデバイスで少しでも睡眠を改善し、明日に立ち向かっていけたら…と思います。

[Withings]

(塚本直樹)

20170125snorecircle
いびきで恋人の安眠を妨害したくない人、耳につけるだけの「Snore Circle」で改善してあげよう
2017.01.25

いびきは自分では気づきにくいもので、改善意識を持ちにくいですよね。でも、毎晩パートナーに負担をかけているかと思うと直さないといけないなあ。 今、恋人がいない人も、独り身だからいいやと思わず、そんな存在ができた時のためにも…

もっと見る
20170120smartbelt
ベルトの穴が広がっていく人は、スマートベルト「WELT」でデジタル管理するといいのではないでしょうか
2017.01.20

ベルトでウェスト測定しています。 上の写真みたいに、ベルトの穴が広がっていきますよね。それを見て、ああ太ってきたな、と。次の穴に移動しなきゃ、みたいな。 そんなアナログな方法で計測してどうするんだ、自分でも思っているわけ…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ