1. トップ
  2. ヘルスケアガジェット
  3. 自動でカーテンが開く! 目覚ましいらずを実現する「mornin’」

自動でカーテンが開く! 目覚ましいらずを実現する「mornin’」

20160805mor1

朝のけだるい目覚め

目覚ましに急かされるように起こされ、もたもた朝食を食べて時間ギリギリに家を出る…。こんなのよくないな〜と思いながらも、毎日繰り返している人も多いと思います。もしかしたらその目覚め、朝に自動で開く目覚ましカーテン「mornin’」でだいぶ改善できるかもしれませんよ?

このぴょこっと目玉が飛び出したようなかわいいmornin’は、カーテンレールに設置して利用します。そしてスマートフォンで起きる時間をタイマーで設定すると、朝にスルスル…っとカーテン自動で開くのです。ちなみにカーテンが複数ある家庭のために、4台までのmornin’の設定も可能です。

そのほかにも、「リモコンで離れた場所からカーテンを開閉できる」なんて機能も。自動開閉するカーテンが設置してあるお宅はあまり多くないと思うのですが、それを後付けで実現できるmornin’はなかなか便利ですね!

20160805mor2

mornin’の開発元によれば、目覚めの気だるさには「睡眠ホルモン(メラトニン)」が関係しています。深い眠りからアラームなどで無理やり起こされると、体は「睡眠惰性」という状態になり、脳がうまく働きません。しかし太陽の光を浴びるとこの睡眠ホルモンが抑えられ、スッキリした目覚めが可能になるのです。

意外にもmornin’はアマゾンを見ると、3985円安価な価格で販売されています。この価格で気持ちのよい目覚めが得られるのなら、ちょっと投資してみたくなってしまいますね! なおアプリはiOSとAndroidに両対応となっています。対応するカーテンレールのサイズについてはこちらをご参照ください。

毎日の気持ちいい目覚めをmornin’でゲットできれば、元気に仕事や勉強、そして遊びも楽しめそうですね!

[mornin’]

(塚本直樹)

20170125snorecircle
いびきで恋人の安眠を妨害したくない人、耳につけるだけの「Snore Circle」で改善してあげよう
2017.01.25

いびきは自分では気づきにくいもので、改善意識を持ちにくいですよね。でも、毎晩パートナーに負担をかけているかと思うと直さないといけないなあ。 今、恋人がいない人も、独り身だからいいやと思わず、そんな存在ができた時のためにも…

もっと見る
20170120smartbelt
ベルトの穴が広がっていく人は、スマートベルト「WELT」でデジタル管理するといいのではないでしょうか
2017.01.20

ベルトでウェスト測定しています。 上の写真みたいに、ベルトの穴が広がっていきますよね。それを見て、ああ太ってきたな、と。次の穴に移動しなきゃ、みたいな。 そんなアナログな方法で計測してどうするんだ、自分でも思っているわけ…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ