1. トップ
  2. ニュース
  3. 新・日本食ファーストフード。かぶりつける「寿司ブリトー」がアメリカで大人気

新・日本食ファーストフード。かぶりつける「寿司ブリトー」がアメリカで大人気

sushi

「これは寿司じゃないでしょ!」というツッコミが聞こえてきそう。

寿司ブリトー」というものが、今アメリカで人気沸騰中なんです。実際にはメキシコ料理のブリトーを寿司に巻いて食べるのではなく、ブリトーのように包んだ寿司のこと。

見た目は大きめの太巻きですが、具材はアメリカン。魚だけではなく、チキンカツ、エビの天ぷら、ケールやアボカドなど、日本で食べる寿司にはあまり考えられないような具材が! 新感覚ですね。

アメリカで寿司ブリドーが人気になった理由

寿司は少量なので食べてもすぐにお腹が空いてしまい、また他のものが食べたくなる。

「1つでお腹いっぱい食べたい!」という願望を叶えたのが寿司ブリトーなんだとか。ボリューミーな寿司ブリトーは、すぐに食べられるファーストフードとして大人気。魚や野菜を手軽に食べることができるのは嬉しいポイントです。また持ち運びに便利で、かぶりつけるのも人気の理由のようです。

箸を使う文化のないアメリカ人にとって、日本食レストランで箸を使って寿司を食べるのは大変。食べる時に形が崩れてしまったりするのも、寿司ブリトーなら解消できちゃいますね。

サンフランシスコでは、行列ができるほど人気に

現在サンフランシスコだけで5店舗を構える寿司ブリトーのお店「Sushirrito」のパロアルト店には長蛇の列が!

すごい人気ですね。開店後すぐに、品切れしてしまったそうです。

ファーストフードの中でも体により良いものを選ぶなら、寿司ブリトーを選びたくなりますよね! 人気が出るのも頷けます。アメリカで生まれた新しい寿司の食べ方、次は日本で流行るかも?

[The Washington Post]
image:Sushirrito

(中野博子)

20170430nechusyo4
暑い夏に向けて熱中症リスクを簡単にチェックできるサービスが登場
2017.04.30

気象庁の発表によると、今年の5月から7月は全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温も平年並か高い見込みだそうです。暑い夏が苦手は筆者は今から戦々恐々です。 さて、暑い季節に注意しなければいけないのは熱中症。毎年5万人以上の…

もっと見る
Set of 15 insect icons
今にわかに注目される昆虫食の全貌とは?
2017.04.22

突然ですがみなさんは虫、食べたことありますか? 昔上司だったアメリカ人プログラマー(趣味:グルメ旅、好物:大トロとウニ)は、今までの人生で一番おいしかったものが、タランチュラの素揚げだと言っていたことが忘れられません。エ…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ