1. トップ
  2. 睡眠
  3. 気づけば、何年同じもの使ってるんだろう。マットレスを変える効果とは

気づけば、何年同じもの使ってるんだろう。マットレスを変える効果とは

寝ても疲れが取れてない…

なんだか最近眠りが浅くて、起きても疲れが取れず休めた気がしない…。これが続くと仕事にも集中できないし、ストレスも溜まってしまうんですよね。質の良い睡眠にマットレス選びは重要と知ってはいるけど、そこまで真剣に考えたことなかったなぁという人も多いのでは?今回の検証で、良いマットレスは睡眠の質の改善だけでなく、アンチエイジングにも効果があることがわかったんです!

西川産業株式会社は、自律神経研究の第一人者である順天堂大学医学部 小林弘幸教授と共同で、アンチエイジングの観点から、東京西川の4層特殊立体構造マットレスの使用による睡眠の質への作用を検証。敷き寝具による睡眠の質の変化を調べました。

加齢に伴い変化するのは睡眠の質の低下。夜中に目覚めてしまったり、深い眠りにつくことが難しくなったり。そのような不満を持った男女11名に、4層特殊立体構造マットレスを4週間使用してもらい、使用開始前と4週間の使用後に自覚症状の確認を行ったそうです。

その結果、使用した4週間後には成長ホルモンの分泌が増加。成長ホルモンとは眠りに入って2時間ほどで分泌される睡眠ホルモンの一種で、脂肪分解作用やたんぱく質合成を助けてくれるため「若返りホルモン」とも呼ばれているそう。これは加齢とともに減少してしまうホルモンなのですが、検証結果により睡眠の質の改善はアンチエイジングに効果的であることがわかりました。

またアンチエイジング効果の他にも、眠りを促すホルモンの「メラトニン」の増加、自律神経のバランスの改善、夜中に目覚めてしまう時間も大幅に減少したそう。

深い眠りには良いマットレスを選ぶのが大事。ぐっすり眠れることでアンチエイジング効果もあるなんて!真剣にマットレスを選び直す時期がきましたね。次の週末は自分にあったマットレスを探しに出かけようっと。

とりあえず、安いマットレスに変えて様子見してもいいかな。

[マイナビニュース西川産業株式会社(PDF)]

(中野博子)

大人が気をつけたい健康ポイント28個
30歳の大人になってから、改めて大事だと気づいた健康のこと28個
2017.06.28

当たり前のことができれば、苦労しないんですけどね。 最近では、睡眠というワード1つ取っても睡眠負債という新しい言葉が出てきました。それに、7時間睡眠したほうが体には良いという研究結果もニュースになっています。 体にまつわ…

もっと見る
正月太りにサヨナラ!生活習慣の見直しポイント3か条
2016.12.30

あれ?スカートのホックが閉まらない…。 私たちを毎年のように苦しめるのが「正月太り」。年末年始の楽しい時間を経たあと、鏡を見て憂鬱な気分に…なんて経験、あなたにも一度はあるのではないでしょうか。 飲み会やイベントでおいし…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ