1. トップ
  2. 食事
  3. 栄養バランス
  4. ピザの変形「ピンサ」が、ヘルシーフードの常識を変える?

ピザの変形「ピンサ」が、ヘルシーフードの常識を変える?

今までのヘルシーに対するイメージ、もう捨てたほうがいいかもしれません。

ヘルシーフードといえば玄米や野菜やフルーツなどがパッと出てきますし、食そのものを見直そうという声がある一方で、ジャンクフードは高カロリーで不健康なイメージがあり、敬遠されがちになってきていますよね。

そんな中、ジャンクフードの代名詞ともいえるピザの派生ピンサ専門店「PINSA DE ROMA」が東京 表参道に誕生し、巷で話題になっているとかいないとか。僕の中で話題だったので、そのピンサを紹介します!

古代ローマから続く、ヘルシーフード「ピンサ」の正体

ピンサとは古代ローマから続くピッツァの“原点”と呼ばれる料理で、ラテン語で押しつぶす(ピンセ―レ)という意味。ピンサでは、ピザに含まれる従来の原材料から見直され、水分量の多い良質な小麦粉を使い、窯で焼くことで中はふわふわ、外はカリッと。ピザよりもヘルシーで消化にも良い、おやつ感覚で食べられるとヨーロッパ女子にも大ウケの食べ物。

そんなピンサは、ヨーロッパを飛び出し、アメリカやブラジル、ロシア、そして日本に上陸しました。

Pinsa De Roma from pinsaderoma on Vimeo.

日本初上陸したピンサ専門店「PINSA DE ROMA(ピンサデローマ)」は、2015年10月10日原宿にオープン。PINSA DE ROMAでは、通常のピザより水分量が80パーセント多い小麦粉に選び、米粉と大豆粉を加えることで、最大30パーセントほどカロリーオフに成功しているんですよ。

「正月に食べ過ぎたー」といってお腹周りが気になるかた、辛い低糖質ダイエットに断念したかたに、今までの食そのままで痩せられる画期的なヘルシーフードとして親しまれているのです。

苺にレモン、チョコレートも。スイーツトッピングがたまんない

クリスマス ピンサ

Posted by Pinsa De Roma 本店 on 2015年12月18日

12月限定 PINSA DE ROMAのクリスマスピンサ(販売終了中)、値段1,200円。

もう1つ、ピンサが人気の秘密があります。

それは、ローカロリーのピンサはふわっと柔らかい口どけで、トッピング食材を選ばないのです。チーズやハムといったピザの定番トッピングから、イチゴやチョコレートといったフルーツを乗せて、デザートとしていただいてもOK。つまんで食べる、一緒にシェアして食べる、スイーツピンサの手軽さが若者層に支持されているのです。

ローマ発ピンサが日本に上陸したことで、ヘルシーフード業界の相関図が変わるかもしれませんね。近未来には、ジャンクフード=高カロリーではない、ヘルシーであることが当たり前の時代を予感させます。

ピンサ、やるね!!

PINSA DE ROMA(ピンサデローマ)
住所:東京都渋谷区明治神宮前1-9-8
電話番号:03-6455-5883
HP:http://www.pinsaderoma.com/

ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ