1. トップ
  2. ニュース
  3. 冬の寒さ対策。ヒートテックは素肌に直接着る方が温かい

冬の寒さ対策。ヒートテックは素肌に直接着る方が温かい

Man in black shirt pointing finger

てかもう11月か。

最近ほんと寒くなってきましたよね。だってもう11月ですもんね。はー。今年ももう残りあとわずかなんて言わないでおくれ(号泣)。

私はこの寒さに耐えきれず、早速軍モノのMA-1を引っ張り出して着ています。まっじで今日の朝も寒いわ。

寒い寒いと嘆いていますが、11月3日には気象庁が、以下のことを発表したんだそうです。

<2016年11月の気象 4つのポイント>
①北日本日本海側では、平年に比べ曇りや雨または雪の日が多い
②北日本は平均気温より寒い
③東日本は11月前半に冷え込む恐れあり
④西日本、沖縄・奄美の気温は平年並み~少し暖かい

とりあえず、北日本と東日本ではいつもよりかなり寒い冬になるみたいですね。やめてくれ…。

そんなどうにもこうにも乗り越えないといけないこの「寒さ」。みなさんやっぱり「アレ」を引っ張り出し、さまざまなお洋服を重ねて重ねて着こなしている方は多いのではないでしょうか? そう、それは「ヒートテック」。

このヒートテック。いつ頃からか、私たちの冬の生活に欠かせない代物になりました。これ1枚着るだけで温かさが全然違うんですもんねー。本当に。

ですがみなさん、このヒートテックの正しい着方、分かっています? 実は素肌に直接着る方が、より発熱機能が作用して、しっかり温かくしてくれるんですって。

ということは、ヒートテックをたくさん着込むっていうのはあんまり意味のないことなのかもしれませんね。これは1つ勉強になりました。

今年の冬は素肌にヒートテック。上手に工夫をして、この厳しい冬の寒さを乗り越えましょう。

[PR TIMES]
image:iStock

(healthy living編集部)

Stacks of coins in a decrease financial concept.
とりあえず、30万円? 病気になったら出て行くお金はこれだけある
2017.09.27

病気になった時、いくらお金がかかるか考えたことはありますか? 病院に行くのであれば、診療費や医薬品費はもちろんのこと、交通費もかかるかもしれません。入院することになったらさらにお金が必要ですよね。 今日はちゃんと考えたこ…

もっと見る
20170430nechusyo4
暑い夏に向けて熱中症リスクを簡単にチェックできるサービスが登場
2017.04.30

気象庁の発表によると、今年の5月から7月は全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温も平年並か高い見込みだそうです。暑い夏が苦手は筆者は今から戦々恐々です。 さて、暑い季節に注意しなければいけないのは熱中症。毎年5万人以上の…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ