1. トップ
  2. ニュース
  3. 自分と家族の体を守る。タバコの有害物質を軽減するビジネスウェアが登場

自分と家族の体を守る。タバコの有害物質を軽減するビジネスウェアが登場

Businessman fixing his tie

タバココミュニケーションって、やっぱりあるんですよね。

学生の頃、学校の喫煙所でタバコを吸っている人たちの哀愁がいいなあと思っていました。体に悪いことは分かっているので、自分は未だに吸ってないですけど。あの喫煙所でしか話せない内容ってあるんだろうなーってやっぱり思います。きっとそのあたりに五万といるサラリーマンもそうなんでしょうね。

20161109suit2 20161109suit3

この度はるやま商事株式会社から、紳士服業界初の三次喫煙対策ができるスーツシャツネクタイが発売されました。

三次喫煙」とは何かというと、自身で喫煙していなくても、タバコの煙によって服に付いたタバコの成分を吸収してしまうこと。

頻繁に洗濯やクリーニングすることが難しいスーツ。これを少しでも気持ちよく、そしてスーツを着用している男性の家族への健康についても考慮し、このような製品が開発されました。

20161109suit4

「三次喫煙対策」シリーズについて詳しくご説明すると、まず繊維に付いたタバコの煙に含まれる有害物質「アセドアルデヒド」や「ピリジン」を2時間約7割軽減することができます。

20161109suit5

そして、スーツに付着したウイルス細菌不活性化してくれる作用もあります。そのほか、抗菌消臭効果もあるみたいです。これはありがたい。

現在いくら禁煙が叫ばれていても、息抜きやコミュニケーションとして必要だったり、吸ってなくても付き合いでその場にいたりなど、タバコの煙に出くわす機会はまだまだたくさんあります。その上で、これはとっても画期的なスーツと言えそうですね。

この機能、全てのスーツに搭載されても良さそうだなー。

[PR TIMES]
image:iStock

(healthy living編集部)

Stacks of coins in a decrease financial concept.
とりあえず、30万円? 病気になったら出て行くお金はこれだけある
2017.09.27

病気になった時、いくらお金がかかるか考えたことはありますか? 病院に行くのであれば、診療費や医薬品費はもちろんのこと、交通費もかかるかもしれません。入院することになったらさらにお金が必要ですよね。 今日はちゃんと考えたこ…

もっと見る
20170430nechusyo4
暑い夏に向けて熱中症リスクを簡単にチェックできるサービスが登場
2017.04.30

気象庁の発表によると、今年の5月から7月は全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温も平年並か高い見込みだそうです。暑い夏が苦手は筆者は今から戦々恐々です。 さて、暑い季節に注意しなければいけないのは熱中症。毎年5万人以上の…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ