1. トップ
  2. ニュース
  3. 家にスパを設計。ラグジュアリー層へより上質なウェルネスライフを提案

家にスパを設計。ラグジュアリー層へより上質なウェルネスライフを提案

Stretching legs


「適度な運動」は多くの人が感じているであろう課題であると察します。

家の近くのジムに入会しても、結局数ヶ月後には行…かない。分かってはいるものの、体を動かす環境を整えるのは、大変なことですよね。


では家の中に、ジムやスパといったアクティビティスペースがあったらどうでしょう。お金持ちの人じゃないとなかなか作ることはできませんけど、多少は運動する気が起きるかもしれません。

三菱地所ホーム株式会社が、都内最大級の住宅総合展示場駒沢公園ハウジングギャラリー内にオープンしたフラッグシップモデルハウス。こちらは「マイプライベートリゾート」をコンセプトに、多忙なビジネスパーソンが人目を気にすることなく、好きな時間に運動やリラクゼーションを楽しむための「ホームスパ」が設計されています。


2.1mの壁に守られたプライベートバルコニー。そこに連続する約13畳の「ホームスパ」には、ジムバスリラックススペースが一体となった空間が広がるんだそう。

20161110gum2

また、この度新たに提案された「ホームアクティビティ」。これは壁一面に大型スクリーンを採用した空間で、本格的なゴルフのシミュレーション、自然豊かな大地を写してのリラクゼーション、大画面で行う体感ゲームなど、いつものアクティビティをより気持ちよく行うことができるようになっています。

果たしてこの空間はいくらで実現できるのでしょうか…? 続くか続かないかはその人次第であると思いますが、ここまで環境が整備されれば、きっと本当に楽しく運動ができるんでしょうね。

[LIVING WELLENESS IN LUXURY]
image:iStock

(healthy living編集部)

Stacks of coins in a decrease financial concept.
とりあえず、30万円? 病気になったら出て行くお金はこれだけある
2017.09.27

病気になった時、いくらお金がかかるか考えたことはありますか? 病院に行くのであれば、診療費や医薬品費はもちろんのこと、交通費もかかるかもしれません。入院することになったらさらにお金が必要ですよね。 今日はちゃんと考えたこ…

もっと見る
20170430nechusyo4
暑い夏に向けて熱中症リスクを簡単にチェックできるサービスが登場
2017.04.30

気象庁の発表によると、今年の5月から7月は全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温も平年並か高い見込みだそうです。暑い夏が苦手は筆者は今から戦々恐々です。 さて、暑い季節に注意しなければいけないのは熱中症。毎年5万人以上の…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ