1. トップ
  2. 睡眠
  3. 仮眠は20分でOK!睡眠不足を解消して集中力を維持する方法まとめ

仮眠は20分でOK!睡眠不足を解消して集中力を維持する方法まとめ

20151014nap

仮眠の取り方【決定版】はこれだ!!

夜にまとまった睡眠が取れないとお悩みのあなたに、睡眠不足の解消に日中の仮眠をオススメします。仮眠は20分でも効果があるので、忙しい現代人にピッタリなのです。

仮眠の時間は20分までにしよう

仮眠は、長い時間してはいけません。30分以上寝てしまうと、反対に強い眠気を感じてしまいます。

10-20分の短時間睡眠が脳の集中力を高めます。30分以上寝てしまうと、自律神経を構成する副交感神経系のスイッチが入り、仮眠では無く睡眠と認識してしまうんです。仮眠を取るときは、寝る場所に困ったりするものですが、椅子に座って寝るのでもOKです。

全く仮眠を取らないより集中できますよ。

仮眠前にカフェイン入り飲料を飲む

カフェインは、体内に入れてから20分くらいで、目を覚ます覚醒効果が発揮されます。仮眠前にカフェイン入りの飲料を飲めば、目を覚ます時にはすっきりと起きられるというわけです。

コーヒーや紅茶、お茶などにカフェインは含まれているので効果を感じられると思いますよ。カフェイン量がどの飲み物にどれだけ含まれているかはこちらのリンク先が参考になるかもしれません。

飲み物のカフェイン含有量一覧「コーヒー」「紅茶」「お茶」など

仮眠は夕方までに

夕方以降に仮眠を取ると、夜の睡眠の質を下げてしまいます。仮眠は夕方までに取るようにしましょう。できれば15時前が理想です。16時や17時以降の仮眠は、夜の睡眠時間に影響が出てきてしまいますし、睡眠のリズムが乱れてしまうためおすすめできません。

眠くなる前に仮眠を取る習慣をつけると、疲れ知らずの1日を過ごすことができますよ。

仮眠後は太陽の光を浴びる

日光を体に浴びることで睡眠モードをリセットし、頭の中をクリアにします。1分ほど浴びるだけで効果があります。室内にいるなら窓際で光に当たるだけでもスッキリしますよ。

睡眠不足で、朝から夜まで働き詰めでは、体が悲鳴を上げるでしょう。30分という短い時間なら、作れそうですよね。ほんの少し、仮眠を取るだけで、今よりもバリバリと頑張れますよ。

保健指導リソースガイド , ライフハックノート , 眠れない時寝る方法のまとめ

今夜から即実践!就寝前スマホを断ち切る方法6選
2018.03.20

「これ見たら寝るか。」と言いながら、ついつい時間を忘れて動画視聴・SNSパトロール、「やっば!こんな時間じゃん!」と焦って寝るも次の日、寝不足で一日辛いという経験は、ありませんか? 私は、よくやってしまいます。翌日になっ…

もっと見る
人が眠る理由は解明されていないが、睡眠が人類を進化させた−−筑波大学IIISに聞く睡眠の本質
2018.03.17

  突然ですが、毎日しっかり眠れていますか? 眠れている人も眠れていない人も「人は生きている時間の1/3は眠っている」という話を一度は聞いたことがあるはず。これだけ人生の割合を占めていると、こだわりの枕やマット…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ