1. トップ
  2. 心の健康
  3. なんだか楽しくない…を意外と助けてくれるかもしれない場所、それがカウンセリングルーム

なんだか楽しくない…を意外と助けてくれるかもしれない場所、それがカウンセリングルーム

なんだか眠れない、やる気が起きない、食欲が無い、体がだるい、気分が落ち込みがち…。
最近、そういう症状を感じることはありませんか?

Asian man worry and sleepless all night

その不調、原因はなんだろう

「最近、仕事のノルマがきついな」「家族との時間がとれないな」など、不調のモトがすぐに思いつき自力で解決できるのであれば問題ありません。でも、なかなかそう簡単にはいかない場合がほとんどではありませんか? しかもそういうときに限って不調は長引くもの…。

実はそれ「心の病」の兆候かもしれません。

心の病は誰しもかかる可能性があります。でも、そんなの信じたくないのが本音。「まさか自分が…」とか「自分はそんなにメンタル弱くない」と否定してしまう人がすごく多いんです。かく言う私も以前はそうでした。

普段からまじめでパワフルな人ほどその傾向が。心の病の可能性を受け入れられず、または周りの目を気にして、心療内科や精神科の受診を戸惑ってしまうそう。まだまだ、心の病への理解が社会に十分に浸透していないことも原因でしょう。でも今、これが大きな問題になっているんです。このような戸惑いが、症状への対処を遅らせてしまうからです。

近くにあるカウンセリングルームが救世主に!?

最近では設置する会社や学校も増えてきたカウンセリングルーム。少しでも不調を感じたならぜひ一度、足を運んでみてほしいのです。いきなり病院の心療内科や精神科にいくのは敷居が高いかもしれませんが、すぐ行ける場所にあるカウンセリングルームならまだ気軽に入れませんか? 自分の不調は心の病ではない、と思っていても大丈夫。カウンセリングルームはすべての人のためのものですから。とりあえず門を叩いてみてください。周りの人に気付かれるのがいやだと思えば、街中のカウンセリングルームをインターネットで検索してみるのも手です。

話すことはなんでもいい。打ち明けられたら楽になるかも

Therapist comforting a patient at office

カウンセリングルームとは基本的にはすべて訪れた人の話をカウンセラーが聴いてくれる場所です。自分が抱えている悩み、症状、問題、自分を取り巻く状況を洗いざらい話してみて。それを受けて、カウンセラーがアドバイスや様々な提案をしてくれます。「医師の診察を受けてみてはどうですか」というのもそのひとつです。また、自分では気づかなかった不調の原因が判明し、心の病でないことがわかることも。

ただし、いわゆるカウンセラーの専門分野(夫婦問題専門、不登校専門、特定の疾病専門など)によって相談できる内容が限られることがあるなど、カウンセリングルームによって多少の差はあります。ですから、ホームページで『相談内容』を見て、自分に合っていそうか事前に確認したほうが安心です。

私は会社員だった頃、連日の吐き気と腹痛、不眠に悩まされ、会社の健康相談室にいきました。そこでカウンセラーと話して、近くの心療内科を紹介してもらいました。引っ越したばかりで土地勘が無く、自分では病院を探すのも一苦労だったので、助かりましたよ。

先に進むための第一歩を踏み出してみよう

「愚痴をこぼす」「悩みを相談する」くらいの気持ちでカウンセラーと現状について話してみて、そのうえで善後策を練ってみるのもひとつの手です。中には、カウンセラーと話しただけですっきりし、病院に行く必要がなくなる人もいれば、カウンセラーから助言を受けたことで「やっぱり一度専門医を受診しよう。」と思えるようになる人もいます。

ただ、カウンセリングが誰にでも有効とは限らず、手ごたえを感じられない人がいるのも事実。カウンセラーとの相性の良し悪しもありますし、私の場合はかなり渡り歩きました。あくまでも選択肢の一つなので、仮にうまくいかなくてもガッカリしすぎないでくださいね。その場合も解決にむけて一歩踏み出せたことを自信に思ってください。カウンセリングが合わなければ、体に異変がある場合なら次はひとまず内科にいくことを試しみてもいいんです。

元気な自分を取り戻すためにちょっとずつでも進みましょ。

[こころの陽だまり, Reme〈リミー〉]

image:iStock.com

(吉原由梨)

20170304anayuki
アナ雪式「ありのままに生きる方法」をゆうきゆう先生に聞いてみた
2017.03.04

via amazon.co.jp 2014年の大ヒット映画「アナと雪の女王」が地上波初放送がありました。みなさん、ご覧になりましたか? ディズニーとしては初めてのダブルヒロインの物語で、王子様よりも姉妹愛を全面に押し出し…

もっと見る
Young woman sitting by the window drinking hot coffee
クリぼっちでもいいもん…ハグやセックスに頼らず幸せホルモンを生み出す方法
2016.12.24

安心してください、来年のクリスマスは平日ですよ。 …まあ、来年もイブは日曜日なんですけどね。 何はともあれ、メリークリスマス。みなさん、いかがおすごしでしょうか。「恋人と過ごすよ!」って方は今すぐページを閉じて、楽しいク…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ