1. トップ
  2. ニュース
  3. 腰を暖めて寒さ対策。ヒーター付きホットサポーターが発売

腰を暖めて寒さ対策。ヒーター付きホットサポーターが発売

20161117supporter7

冷えは万病のもと。

昔、寒さが原因で、「」に痺れをきたして歩けなくなったことがありました。今思うといい思い出ですが、その当時は本当に辛かった。少し動くだけでじんじんじんじん深い痛みが、体の芯まで響き渡るんです。1ヶ月ぐらい、ほぼ毎日病院へ腰を暖めてもらいに行っていました。腰、悪くすると本当に身動きひとつできなくなります。みなさんも大事にしましょうね。

20161117supporter2

株式会社アイテックより、腰回りをじんわりと暖めてくれるヒーター付きホットサポーターホットヒートサポーター AKM-1027」が発売されました。

腰にフェットするところに電熱線が内蔵されており、暖かさを3段階調節できるようになっているんだそうです。

20161117supporter3

①強モード:電源ランプが赤になり、約40-46℃ほどの暖かさになります。屋外での作業や極寒の時によいのだそう。

20161117supporter4

②中モード:電源ランプは青に、温度は約33-40℃ほどになります。暖房器具の届かない場所なんかにいる時に最適らしいです。

20161117supporter5

③弱モード:電源ランプが緑になり、約31-33℃ほどの温度になります。寒がりな方や動きながらの作業する際に適温のよう。

20161117supporter6

また、サイドベルト(サイズ調節ベルト)になっており男女問わず、使うことができるんだそうです。ストレッチ性もあり、腰をがっちり保持、安定してくれるため、サポートベルトとしても着用可能。

そして付属の電池ボックスを使えば、コードレスで使えます。こちらの電池ボックス、実はLEDライトが搭載されており、もしもの災害時に周りを照らしてくれる機能も。はたまたUSB接続延長コードも付いているので、パソコンにも繋ぐことができるんだそう。いろんな機能が付いていますね…。

腰は体の中心ですから、ここさえ暖めればずいぶんな寒さ対策になります。価格はamazon2万2800円(税抜)。気になる方はぜひお試しください。

[PR TIMES]
image:iStock

(healthy living編集部)

20160222belt-2
セクシー、だけじゃないの。ガーターベルトで蒸れ知らずの快適革命を
2017.02.20

「セクシー」「エロい」「コスプレ」「不二子ちゃん」 ガーターベルトのイメージを周りに聞いてみたら、だいたいそんな答え。 ま、そうだよね。私もガーターベルトデビューする前はそう思ってました。色気を醸したいとき用のランジェリ…

もっと見る
Nosebleed
実は意外とみんな間違えている。鼻血の正しい対処方法を知っておこう!
2017.02.15

チョコ食べ過ぎて鼻血出た! …なんて、モテモテだった殿方はいるのでしょうか。 でも意外と、会社に勤めていたりすると、職場の女性からももらったりと、たくさんチョコレートを持って帰った方も多いかもしれませんね。 「チョコレー…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ