1. トップ
  2. ニュース
  3. 赤ちゃんが自動でゆらゆら…パパママをサポートする電動スウィングの登場です

赤ちゃんが自動でゆらゆら…パパママをサポートする電動スウィングの登場です

Happy laughing baby girl enjoying a walk in a snowy winter park sitting in a warm stroller with sheepskin hood wearing a white jacket and hat
赤ちゃんは宝。でも育児はとても大変。

いつでも突然抱っこしてあやさないといけない赤ちゃん。いつでもそばに置いて様子を見ていたけど、家事もしなきゃいけないし。ベビーベッドをしょっちゅう動かすわけにもずっと抱っこしてあげるわけにもいきません。そんなパパ、ママにとって頼りになる、ポータブルな電動スウィング「スマート スウィング」が発売されることになりました。

20161125naka2

アップリカ・チルドレンズプロダクツ合同会社から登場する「スマート スウィング」は、ハンドルつきのリクライニングシートと電動スタンドからできています。そして注目すべきことに、この「スマート スウィング」は電池を使うことでコードレスにて動作するんです。赤ちゃんをちょっと陽のあたる場所で眠らせたり、風通しのいい場所で落ち着かせたり…と、一番快適な場所に持ち運びできるのは大きなメリットとなるでしょう。

シートは2段階リクライニング方式で角度を変えることができ、電源を入れると左右に優しくスウィング。これで、赤ちゃんをあやし、眠りを誘うことができるんです。スウィング幅は5段階で調整可能で、メロディ機能やバイブレーション機能、携帯音楽を接続しての演奏機能により赤ちゃんを飽きさせることなく落ち着かせることができます。

20161125naka3

事前調査でも92%のパパ、ママが「入眠/あやし・おちつかせ」に効果があったと回答しており、大変な育児ですごく助かったと感じたパパ、ママが多いようです。体重は2.5kg(新生児)から11.4kg(1歳5ヶ月頃)までに対応しています。

「スマート スウィング」通常版が2万7500円(税抜)で、「ホールディングパッドα」つきのDX版は3万2000円(税抜)。12月中頃より全国のベビー用品専門店・百貨店・ネットショップにて発売予定となっています。こんなゆらゆらゆれるベッドがあったら、赤ちゃんはもちろん、パパとママも快適に毎日を過ごせそうですね。

[Aprica, PR Times]
image:iStock

(塚本直樹)

20170430nechusyo4
暑い夏に向けて熱中症リスクを簡単にチェックできるサービスが登場
2017.04.30

気象庁の発表によると、今年の5月から7月は全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温も平年並か高い見込みだそうです。暑い夏が苦手は筆者は今から戦々恐々です。 さて、暑い季節に注意しなければいけないのは熱中症。毎年5万人以上の…

もっと見る
Set of 15 insect icons
今にわかに注目される昆虫食の全貌とは?
2017.04.22

突然ですがみなさんは虫、食べたことありますか? 昔上司だったアメリカ人プログラマー(趣味:グルメ旅、好物:大トロとウニ)は、今までの人生で一番おいしかったものが、タランチュラの素揚げだと言っていたことが忘れられません。エ…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ