1. トップ
  2. 運動
  3. スポーツ
  4. 運動が苦手でも諦めないで。スポーツ弱者も楽しめる「ゆるスポーツ」がアツい!

運動が苦手でも諦めないで。スポーツ弱者も楽しめる「ゆるスポーツ」がアツい!

20161201yurusport2

身体を動かすことはいいことだって分かっているんだけど、あ~ジム通いも続かない。

いつまでも、こんなこと言っていていいんだろうか… 何かスポーツのひとつでもやりたいなあ、でも運動全般苦手なんですよね。なにより自分は上手くプレイできないし、経験者に混じってやるとなんだか劣等感も感じるし。だから「みんなでスポーツしよー!」と誘われても、気がのらないことが多いんですよね。

そんな私のような迷える子羊たちにとってうってつけの「スポーツ」が今話題になりつつあるんです! その名も「ゆるスポーツ」。

スポーツ弱者を世界からなくす

20161201yurusportvia 世界ゆるスポーツ協会

ゆるスポーツとは、「スポーツ弱者を世界からなくす」ことをコンセプトに掲げ活動をする「世界ゆるスポーツ協会」が旗振り役となって展開しているニュースポーツです。同代表の澤田智洋さんは「仲間はずれをつくらない」をキーワードに掲げ、だれでも楽しめる新しいスポーツジャンルを創ろうとしています。

ボールを赤ちゃんに見立てる「ベビーバスケット」や、専用のイモムシウェアを着用し、ほふく前進でパス回しをする「イモムシラグビー」など、見た目もユニークな種目を展開しています。

ゆるスポーツは、体力や運動神経の差があっても結果に直結せず、運動が苦手な人でも戦いやすいよう工夫されています。その名の通り、ゆるーく競えるので勝ち負けにこだわらず楽しむこともできますし、「こたつホッケー」や声でプレイする「トントンボイス相撲」やなど、高齢者でも気軽に参加できるようなものもあるんです。

これなら運動神経に自信なくても気軽に参加できそうですね。スポーツへの関心ももっと持てるようになりそう。「ゆるスポーツ挑戦してみたい!」という方は、世界ゆるスポーツ協会の公式サイトでイベント情報をチェックしましょう!

世界ゆるスポーツ協会, DIGITAL BOARD, PR TIMES
image: istock

(鈴木里緒)

ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ