1. トップ
  2. 睡眠
  3. 熟睡できない原因は枕にあり? 「休養時専用」の枕が登場

熟睡できない原因は枕にあり? 「休養時専用」の枕が登場

20161212makura-1

「うーん、スッキリ。今日も最高の1日になりそう!」

熟睡できた日の朝ほど、気持ちのいい瞬間はありませんよね。心も体もすごくリラックスしていて、明るい気分で1日を迎えられます。

とはいえ、なんだか目覚めの悪い朝が続く今日この頃…。年齢が原因なのか、仕事のストレスなのか、前日の疲れが残っていて気分もあまり晴れません。

睡眠の質を少しでも改善するべく、「まずは手軽に寝具から変えてみようかなあ」と調べていたら、なんだか面白そうな枕を見つけちゃいました!

20161212makura-3

VENEX(べネクス)ロフテーが共同で開発した、「休養時専用」というキャッチコピーが印象的な「ロフテー リラクシングピロー」です。

ちなみにVENEXは、ただ着るだけで体の緊張が解けて、リラックスした状態になるという「リカバリーウェア」を手がけていて、多くのアスリートからも支持を得ているメーカー。そんなVENEX枕専門店であるロフテーがタッグを組んで開発したのが今回のなんです。

そもそも、休養時専用枕ってどういうこと?

休養時専用枕」と言われても、「いや、って休養するためのものでしょ」と思うひとも多いかもしれませんね。

簡単に言ってしまえば、心身ともにリラックスした状態(=副交感神経が優位な状態)にするために積極的に休養をするための枕なんです。

現代人は多忙な仕事睡眠不足によって、心身が常に緊張しやすくなっています(=交感神経が優位な状態)。「明日はあの仕事をして…」なんて考えながら就寝したり、人間関係で嫌なことを思い出してなかなか寝付けない、なんて人も多いのでは?

そうすると、本来はリラックスして寝ているはずの時間も交感神経が優位な状態になってしまって、疲労がとれにくくなってしまうのだそう。この枕は、そういった人も積極的に休養をして疲労回復できるよう、構造や大きさ、素材から生地までVENEXロフテーの両社がもつ知見がたっぷりと詰め込まれたなんです。

確かにこれなら熟睡できそう

・理想的な寝姿勢を実現する「頸部支持構造」

安定した姿勢で寝られるように、の中身が5つのユニットにわかれています。どこか1箇所に中身が片寄って不安定な状態になることもありません。頭をやさしく包み込み、寝返りのしやすい構造になっているので、睡眠中も自然に寝返りができるのだそう。

・ワイド幅で寝返りが大きい人にも嬉しい

一般的な枕のサイズは、横幅が63㎝のもの。一方「ロフテー リラクシングピロー」は横幅が70㎝! ホテルにあるような大きめの枕と同じサイズです。これなら寝返りが大きい人でも安心ですね。

・VENEXの特殊生地を使用した専用のピローケース

もちろん素材にも妥協はなく、ピローケースには、VENEXが開発したプラチナなどの鉱物を繊維1本1本に練り込んで作られている素材「PHT」が使用されています。素材に含まれる成分が血流を改善し、疲労物質を除去することで疲労回復に効果があるのだそう。

まずは手始めに、枕で睡眠の質向上を

ハードワークストレスが原因で眠れなくなってしまった人の課題を解決する目的で作られているというこの。とにかく気になります。

今までにそこまでこだわったことはなかったのですが、考えてみると外泊した際に自分に合っていないを使うと、なかなか寝付けなかったり翌朝調子がでなかったりするもの。「朝起きたら首や肩のこりがひどかった」という経験がある方もいるのではないでしょうか?

最近では複数のから選択できるようなホテルもありますね。確かに一つで目覚めが違うし、それだけ睡眠の質に影響があるっていうことなんだろうなあ。

20161212makura-2

今回紹介した『ロフテー リラクシングピロー』、気になる価格については23,000円(税別)。ロフテー枕工房直営店および公式のオンラインショップから購入できます。

睡眠で悩んでいる方は、これを機にまずは「」を変えてみてはいかがですか?

とはいえ、すぐにでも実践できる方法を探している方もいらっしゃるはず。「ロフテー リラクシングピロー」の特徴にもあったように、快適な睡眠のポイントの1つは安定した姿勢で寝ることです。

朝起きたら肩こりがひどいという方は、枕の高さを変えることで解消される場合があります。自宅にあるバスタオルを枕カバーの中や首の下、肩の下にいれることでの高さの上げ下げができますから、まずは自分に合った枕の高さを探してみるところから始めてみるといいですよー。

[LOFTY Relaxing PillowInternational Society of Nature and Forest MedicineAllAbout]
image:LOFTY Relaxing PillowPixabay

(大崎 真澄)

正月太りにサヨナラ!生活習慣の見直しポイント3か条
2016.12.30

あれ?スカートのホックが閉まらない…。 私たちを毎年のように苦しめるのが「正月太り」。年末年始の楽しい時間を経たあと、鏡を見て憂鬱な気分に…なんて経験、あなたにも一度はあるのではないでしょうか。 飲み会やイベントでおいし…

もっと見る
Young woman blowing nose in winter outdoors
季節の変わり目には要注意!風邪予防に「自律神経」を整えよう
2016.12.20

正直、自律神経って普段あまり意識しないかも…。 季節が移り変わり、気温が急激に上がったり下がったりする時期になると「風邪をひいてしまった…。」とか「なんだか体がだるい…」なんて症状が現れることはありませんか? 「季節の変…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ