1. トップ
  2. ヘルスケアガジェット
  3. いびきで恋人の安眠を妨害したくない人、耳につけるだけの「Snore Circle」で改善してあげよう

いびきで恋人の安眠を妨害したくない人、耳につけるだけの「Snore Circle」で改善してあげよう

20170125snorecircle

いびきは自分では気づきにくいもので、改善意識を持ちにくいですよね。でも、毎晩パートナーに負担をかけているかと思うと直さないといけないなあ。

今、恋人がいない人も、独り身だからいいやと思わず、そんな存在ができた時のためにもいびきは直しておきたいもの。そんないびきを計測し、改善してくれるスマートガジェットが登場です。

ウェザリージャパン株式会社は、VVFLYエレクトロニクス社の開発したいびき改善のためのスマートツール「Snore Circle(スノアサークル)」の販売を開始しました。

20170125snorecircle2

このガジェットを耳につけておくと、睡眠中のいびき回数の計測だけでなく、いびきを捉えて、その原因となる喉の筋肉のゆるみを引き締めて、気道を確保してスムーズな呼吸を促してくれます

なんでもこの製品は、いびきの最中に起こる音や振動を、音認識と骨伝導によって捉え、マイクロサウンドとバイブレーションを出すことで、喉の筋肉のゆるみを引き締め、気道を確保し、いびきの回数を減少させてくれるそうです。受信レベルや発信レベルも個々人の差に合わせて段階調節できるようになっています。

20170125snorecircle3

装着しているだけでいびきを減らしてくれるのもすごいですが、さらにスマートフォンのアプリと連動して、睡眠状態を分析し、いびきの回数計測なども行ってくれます。

20170125snorecircle4

計測可能なのは、睡眠中のいびきの回数、いびきのブロック回数、睡眠時間、睡眠スコア、睡眠の深さやサイクルなど。Bluetooth搭載でスマホと連動するので、アプリを開けばいつでもこれらのスコアを確認可能。睡眠の質を高めるためにも使えそうですね。

20170125snorecircle5

でも付け心地はどうなの? って思いますよね。異物が耳にあったんじゃ眠れないよって人もいるでしょう。この製品は柔らかいシリコンを採用して、重さも18gと軽いので、睡眠中も違和感なく付けていられるそうです。

マイクロUSBで充電できるので、電池交換が必要ないのも便利でいいですね。

価格は15,200円(税込)、30日間の返金保障もあり、一度試してみて不満を感じるようなら返金対応してくれるとのこと。

いびきを改善したいと思っている方はもちろん、パートナーのいびきに悩まされている方もプレゼントとして検討してみるのもいいんじゃないでしょうか。

[PR Times]
image:iStock

(杉崎一樹)

Googleがとりくむデジタル「ウェルビーイング」
2018.05.15

スマホ中毒から解放される時がくるなんて想像できないけどなぁ。 YouTube大好き人間の僕からすると、スマホで動画を見ることがどれだけ楽しみをもたらしてくれるかを考えると、スマホと共に過ごす時間はもはや人生の一部になって…

もっと見る
大切な人を身近に感じられるIoT鳩時計「OQTA」
2018.03.06

家族を身近に感じられる素晴らしいサービス。 OQTAは、大切な人を思い出したときに、スマホアプリからボタンをタップすると、大切な人の元にある鳩時計が鳴るという一見単純なプロダクトです。とはいえ、実物を見るとちょっと感動を…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ