1. トップ
  2. 睡眠
  3. 毎日の睡眠時間が3時間だけの時、体に起こりえる異変

毎日の睡眠時間が3時間だけの時、体に起こりえる異変

20151015sleep3hour

自分の適切な睡眠時間、知ってますか?

睡眠時間が確保できずに、毎日3時間ほどしか寝ていないというあなた! 実は、短い睡眠時間が続くと体が異変を起こす可能性があります。
もちろん毎日3時間しか眠らずに問題ない人もいれば、問題が出てくる人もいます。これらはショートスリーパーやロングスリーパーと呼ばれるタイプで適切な睡眠時間には個人差があります、このことは忘れないでくださいね。

ではでは、4つの怖い異変を紹介します。

太りやすい体質になる

睡眠時間が短いと、食べ過ぎを誘発するストレスホルモン「コルチゾール」の分泌量がアップします。そのため、ダイエットをしても効果が出ないこともあるのです。スリムになりたいなら、しっかりと眠るようにしましょう。

病気にかかりやすくなる

高血圧や糖尿病などといった病気にかかるリスクが高まります。また、免疫力も低下するため、風邪をひきやすい体質になってしまうのです。ここぞという時に、無理がきかないようになってしまいますよ。

集中力がなくなる

短い睡眠時間では、脳がしっかりと休むことが出来ません。次第に集中力がなくなり、ミスが多くなってくるでしょう。睡眠時間が2時間以上短い日が続くと、2週間後には徹夜しているのと同じくらいの体の状態になるそうです。作業効率が下がり、睡眠不足が続くと良いことがありません。

疲れが取れにくい体質になる

毎日の疲れは、質の高い睡眠の中で解消されています。しかし、毎日の睡眠時間が3時間くらいだと、疲れをリセットすることが出来ません。筋肉にも疲労が溜まったままなので、翌朝もスッキリと起きられませんよ。

3時間という短い睡眠時間が続くと、間違いなく体に異変が現れてしまいます。体が悲鳴を上げる前に、最低でも7時間の睡眠が取れるように、日々の生活を見直したいですね。

Photo : Flickr

参考:ライブドアニュース , ロケットニュース24 , 睡眠改善委員会 , Zigen

正月太りにサヨナラ!生活習慣の見直しポイント3か条
2016.12.30

あれ?スカートのホックが閉まらない…。 私たちを毎年のように苦しめるのが「正月太り」。年末年始の楽しい時間を経たあと、鏡を見て憂鬱な気分に…なんて経験、あなたにも一度はあるのではないでしょうか。 飲み会やイベントでおいし…

もっと見る
Young woman blowing nose in winter outdoors
季節の変わり目には要注意!風邪予防に「自律神経」を整えよう
2016.12.20

正直、自律神経って普段あまり意識しないかも…。 季節が移り変わり、気温が急激に上がったり下がったりする時期になると「風邪をひいてしまった…。」とか「なんだか体がだるい…」なんて症状が現れることはありませんか? 「季節の変…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ