1. トップ
  2. 食事
  3. 食材
  4. 白米の10倍以上の食物繊維。「はだか麦」を美味しく食べるメニューが今だけ試せる

白米の10倍以上の食物繊維。「はだか麦」を美味しく食べるメニューが今だけ試せる

20170126hadakamugi4

最近、便秘気味だなあ…。食物繊維の不足かな。

最近の日本人は食物繊維が不足しているとよく言われます。実際に今の日本人の食物繊維の摂取量の平均は2008年には1947年の半分程度にまで減少していてしていて、厚生労働省が定めている1日の摂取目標量(女性18g以上、男性20g以上、ともに18〜69歳の場合)を下回っているんですよね。

そんな不測しがちな食物繊維を豊富に含んでいる食材として、大麦の一種である「はだか麦」がにわかに注目されています。

「はだか麦」は味噌や焼酎、押麦の原料として使われることが多いですが、β-グルカンや白米の10倍以上の食物繊維を含んでおり、近年はグラノーラやおやつの食材としても利用されています。

はだか麦に含まれるβ-グルカンという水溶性繊維は、JA全農えひめによると、動脈硬化の原因と言われる血液中のLDLコレステロール値を低下させる働きや、ガン予防効果があると言われているそうです。

「はだか麦」の特産地である愛媛県松前町(まさきちょう)では、「はだか麦」を使ったメニューを開発するプロジェクト「芽吹きと実りのはだか麦プロジェクト」を発足させ、料理研究家と一緒に「はだか麦」を美味しく食べられるメニューを開発しています。

「はだか麦」と聞いても、あまりピンとこない人も多いかと思います。そういう人は食物繊維やβ-グルカンを摂りたいなと思っても、どうやったら美味しく食べられるのかイメージできないですよね。

そこで今回、松前町が渋谷のヒカリエとコラボした飲食フェアで、はだか麦を使ったメニューを期間限定で提供しています。ヒカリエのカフェ&レストラン15店舗が参加し、それぞれのお店の特色を活かしたオリジナルなメニューが満載です。

例えば6Fの「横浜中華街 招福門 奶黄青稞粽」では「カスタード入り はだか麦団子」を2個400円で提供します。

20170126hadakamugi

イタリアンのCAPRICCI(カプリッチ)では、「海老と菜の花のはだか麦リゾット(税込1,512円)」

20170126hadakamugi2

「京洋食 あかつき」は「はだか麦パフェ(税込961円)」など、バラエティに富んだ「はだか麦」の料理が楽しめます。

20170126hadakamugi3

他にも様々なオリジナルメニューがいっぱいの飲食フェア「食ラボ meets 愛媛県産はだか麦」は、1月26日(木)~2月8日(水)の日程で、渋谷ヒカリエの6、7Fにて開催されています。

ご自分がもし食物繊維が足りてないなと思ったら、「はだか麦」を使ったメニューを食事に採り入れてみるのもいいんじゃないでしょうか。

ちなみに自分に食物繊維が不足しているかどうかを、簡単にチェックする方法を大塚製薬さんが公開しております。お食事中の方は、食事の後に見てね!

※トップ写真のメニューは、「泡盛と琉球料理 うりずん」の春を迎えるラフテー三色揚げ(税込930円)

[PR Times, 大塚製薬, 厚生労働省, JA全農えひめ]

(杉崎一樹)

ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ