1. トップ
  2. 運動
  3. スポーツ
  4. 雪上の王道スポーツの思いがけない効果で、脳も鍛えられちゃう!?

雪上の王道スポーツの思いがけない効果で、脳も鍛えられちゃう!?

20170131snowboard

寒い冬こそ遊びに行こう!

スキーヤー、スノーボーダーにとってはワクワクが止まらない季節ですね。すでにゲレンデ三昧の人もいるでしょう! あるいは今年初挑戦なんですという人もいるかもしれません!

そんなスキーやスノーボードってただ楽しいだけじゃなく、いろんなところが鍛えられるんです。

例えば、バランスを取るために必要な腹筋や背筋などの体幹部分や、下半身の筋肉をしっかり使います。また、インナーマッスルという関節の動きを補助したり、姿勢を保つのに必要な筋肉も使用します。

どちらも若々しい身体を保つには重要な筋肉ですが、意識して鍛えるのはなかなか難しいので、この時期のウィンタースポーツはそうした部位を鍛えるチャンスでもあります。

そして実は、スノーボードやスキーで知らず知らずのうちに他にも鍛えられる部分があるんです。それは、

身体を鍛えて学力アップ?

ハーバード大学医学大学院の准教授、ジョン・J・レイティ博士は、自著の「GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス」で、脳と筋肉の成長メカニズムには連鎖反応が働いていることを指摘しています。

同著では様々な例を取り上げていますが、例えば、シカゴのネーパーヴィル学区で行われた実験で、有酸素運動の総合的なプログラムを学生の日課に取り入れたところ、学力の目覚ましい向上がもたらされたなど、脳と運動の関係についての多様な例を取り上げています。(第四章:『あらゆる教育は体の教育』より)

つまり身体を鍛えることは筋力や体幹という身体能力の向上だけでなく、学力に必要な集中力や思考力など脳の能力も向上させることができるということですね。

現代人はともすれば、仕事でずっとPC画面を眺めていたり、移動中にずっとスマホを眺めていたりとたくさんの情報に触れていますが、身体を動かす機会の減っている人もいるでしょう。たくさんの情報に触れ、知識も吸収しているかもしれませんが、身体的刺激が少ないと集中力や発想力などが衰えていくことがあるんですね。

また、脳細胞が成長するときにドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンなどの神経伝達物質の分泌も促されます。これらはうつ病や認知症などの予防と治療に大きく関係している物質でもあります。

つまり、身体を刺激して脳を退屈させないことは、仕事や勉強に必要な集中力や発想力や思考力、そして脳のエイジングケアにとってとても大切なことなんですね!

20170131snowboard4

新しい刺激が脳を成長させる

脳を鍛えるにはどうすればいいかは、子ども時代を振り返るとわかりやすくなります。

子どもの成長ってすごいですよね。

寝返りができるようになって、ハイハイが上手になり、つかまり立ちができるようになって、そして一歩ずつ歩けるようになります。

子どもにとっては全てが未知の経験。この時期の脳は成長しまくっていて、表情や感情が豊かになり、たくさんの言葉も覚えていきます。

みなさんの一日の行動を振り返ってみてください。もしかしたら、スマホを見ながら電車に乗って、会社に着いて椅子に座り続けてPCを見つめるというような、決まりきった行動をしてはいないでしょうか? そんな日常に脳は退屈しているかもしれません。

脳は子どもの成長時の時のように、新しいことにどんどん挑戦していくことが大好物です! 新しい刺激を受けることで脳細胞にはストレスがかかります

例えば、一歩を踏み出した子どもの脳は、「視線はどこに向けよう?」、「腕はどう使う?」、「膝の角度は?」、「体重のかけ方はどうだろう?」、などなど、多くの判断を迫られる状態=ストレスがかかる状態となります。そのストレスに負けないように脳はフル回転し成長するんですね。それを繰り返して子どもは転ばずに歩けるようになっていきます。

それってトレーニングで負荷をかけて鍛えられる筋肉と似ていますよね。

20170131snowboard6

なぜスキーやスノボが脳に良いのか。それは、身体的な運動にもなり、なおかつ「雪の斜面が不規則で予測が難しいから」。

ランニングマシンと違い、日々の天候によって雪の斜面は刻一刻と表情が変わります。フワフワの雪もあれば、ジャリジャリの硬い雪もあり、角度も様々です。常に、ある程度新しい局面で身体を動かし続けるスポーツなわけですね。

またシーズンともなると大勢の人がいるので、ぶつからないように常に周りの動きと自分のスピードを計算に入れながら、瞬時に判断することも必要となります。ゲレンデは脳への刺激がたくさん溢れているんですね。

ウィンタースポーツは、脳を鍛えることにつながり、身体も鍛えられますし、それに普段の生活から解放されて気分もスッキリしますね。最近身体を動かしていなくて、仕事中もボーっとする時間が長いなと感じている人は週末にサクッと日帰りでゲレンデに行くのもいいんじゃないでしょうか!

もちろん無理のないようケガには十分注意してくださいね!

[参考:GO WILD 野生の体を取り戻せ! ジョンJ.レイティ (著), リチャード・マニング (著), 野中 香方子 (翻訳)]

image : iStock

(藤沢淳司)

ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ