1. トップ
  2. ニュース
  3. 花粉症の方に頼もしい味方! 幻の果実「じゃばら」がサプリで登場

花粉症の方に頼もしい味方! 幻の果実「じゃばら」がサプリで登場

20170203jabara3

花粉の季節が到来。花粉症の方はさぞ憂鬱でしょう。お気持ちお察しします。

今年は昨年の4.4倍の花粉が飛散するとの報道もありましたね。今年は、特に西日本の飛散量が多いと予想されています。

マスクや衣服など花粉を防ぐための準備を進めていると思いますが、花粉症の方の頼もしい味方になれるサプリが登場します。

株式会社あしたるんるんラボは日本じゃばら普及協会の公認商品として初めて認定された、「北山村産のじゃばらシリーズ」から「北山村産のじゃばらサプリ」の増量版90粒を2月6日から発売します。

20170203jabara

じゃばらとは、和歌山県の北山村だけに自生する「幻の果実」とも言われている柑橘類の一種。じゃばらに含有される「ナリルチン」という成分は、花粉症の症状を引き起こすアレルギーの原因となるヒスタミンの発症を抑える効果があるとされ、他の柑橘類よりも多く含有しています。じゃばら1個につき、温州みかんの21.5個もの含有量だそうです。

岐阜大学の臨床実験では、「水っぱな、くしゃみ、鼻づまり、鼻のかゆみ、目のかゆみ、涙目」の花粉症の6大症状すべてが緩和したという結果が得られたそうです。

ちなみにじゃばらの味はというと、北山村の観光サイトによれば「糖度と酸度のバランスのとれた、まろやかな風味が特徴」とのこと。

20170203jabara2

今回発売となる「北山村産のじゃばらサプリ」は、最も多くナリルチンが含まれているじゃばらの果皮を用いて作られたもの。果皮は果汁の13倍の含有量だそう。これは一度効き目を試してみたいですね!

北山村産のじゃばらサプリ」は90粒入りが2,760円(税別)、既に発売されている60粒入りは2,200円(税別)となります。

サプリ以外にもじゃばらジュースもありますよ!

[PR Times, 日本食品機能研究会(JAFRA), 日本じゃばら普及協会]
image:iStock

(杉崎一樹)

Stacks of coins in a decrease financial concept.
とりあえず、30万円? 病気になったら出て行くお金はこれだけある
2017.09.27

病気になった時、いくらお金がかかるか考えたことはありますか? 病院に行くのであれば、診療費や医薬品費はもちろんのこと、交通費もかかるかもしれません。入院することになったらさらにお金が必要ですよね。 今日はちゃんと考えたこ…

もっと見る
20170430nechusyo4
暑い夏に向けて熱中症リスクを簡単にチェックできるサービスが登場
2017.04.30

気象庁の発表によると、今年の5月から7月は全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温も平年並か高い見込みだそうです。暑い夏が苦手は筆者は今から戦々恐々です。 さて、暑い季節に注意しなければいけないのは熱中症。毎年5万人以上の…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ