1. トップ
  2. 食事
  3. ダイエット食
  4. コンビニなどで買えるハイカカオチョコレート7選(食べ比べてみた)

コンビニなどで買えるハイカカオチョコレート7選(食べ比べてみた)

IMG_6802

ハイカカオチョコレートもロウなお値段なら続けやすそう。

血圧低下や動脈硬化予防、美容硬化など様々な効果があるとされているカカオポリフェノール。そんなカカオ含有率が高いチョコレートのことを「ハイカカオチョコレート」といいます。

ちょっと高級感漂うハイカカオチョコレートですが、最近ではコンビニスーパーでも気軽に買えるようになったのが嬉しいところ。買いやすければ、習慣にも取り入れやすいですよね。しかも、最近では種類や味も豊富になったので、選ぶのも楽しい!

今回はコンビニやスーパーでハイカカオチョコを買って、実際に食べ比べてみました。「ハイカカオチョコレートってどんな味なの…?」とか「色々種類ありすぎてわかんない!」なんて方はぜひ参考にしてみてくださいね。

こんなにある!コンビニ・スーパーで買えるハイカカオチョコ

「そもそもそんなにハイカカオチョコレートってたくさん種類あったっけ…?」とお思いの皆さん。実は、結構あるんです。メジャーなメーカーの商品を7つご紹介!

20170213highchoko

1. 明治 チョコレート効果シリーズ

明治 チョコレート効果カカオ72% 26枚入り×6個

「高カカオチョコレート市場売上NO.1」という明治の「チョコレート効果」。プチプラハイカカオチョコのパイオニアとも言うべき商品です。カカオ含有率72〜95%、クラッシュアーモンド入りやオレンジ&大豆パフ入りと、バリエーションも豊富です。

<食べた感想>
今回はカカオ含有率72%のものを食べましたが、味は少々苦めかな。プチサイズのオレンジピール入りは、オレンジの甘みと酸味で食べやすかったです。ハイカカオ初心者は、チョコ単体よりもフルーツ入りの方がオススメ

2. 明治 アーモンドチョコカカオ70%

明治 アーモンドチョコレートカカオ70% 68g×10箱

同じく明治の「アーモンドチョコレートカカオ70%」。アーモンドチョコのハイカカオバージョンです。明治のアーモンドチョコが大好きな私にとっては、もっとも楽しみにしていたチョコレートでもあります。

<食べた感想>
アーモンド好きな人には超オススメ! チョコ自体は、最初に紹介した「チョコレート効果」に近い味わいですが、少し苦味が抑えられてるかなという印象。食べやすくて、ナッツ好きの私にはぴったりでした。

3. 明治 THE Chocolate

明治 明治ザ・チョコレート華やかな果実味エレガントビター 50g×10箱

最近、テレビコマーシャルでもよく見かける「The Chocolate」シリーズ。おしゃれな見た目ながら、コンビニやスーパーでもよく見かける、手に取りやすい商品です。テイストは全部で6種類あって、カカオ含有率もそれぞれ違います。

中でも、「力強い深み コンフォートビター」と「華やかな果実味 エレガントビター」は、「iTQi(国際味覚審査機構)2016」で優秀味覚賞を受賞したという、味もお墨付きのチョコレートです。

IMG_6890

<食べた感想>
今回食べたのは、「華やかな果実味 エレガントビター(カカオ含有率70%)」と「魅惑の旨み ジャンドゥーヤ(カカオ含有率51%)」。名前からも察せられるような、上品なお味。ただ、70%と高い割には苦味を感じず、さわやかな果実の風味を感じますね。ジャンドゥーヤは、51%と少々低めなこともあって甘みがあります。ふわっとナッツが香って、もう、ナッツ好きにはたまらない…。苦いチョコは嫌!という人もこれなら食べやすいかも。

4. ロッテ スイーツデイズ おいしいハイカカオ

ロッテ スイーツデイズ おいしいハイカカオ74%<エクアドル&ガーナ> 55g×10個

ハイカカオチョコ好きな女性を対象にした調査で、9割がおいしいと答えたというロッテの「スイーツデイズ おいしいハイカカオ」。ガーナ産のカカオ豆とエクアドル産のカカオ豆で層を作ったという、珍しいチョコレートです。

20170214choko-5

<食べた感想>
今回食べた中では、1番苦い! 食べたあともチョコの苦味が少し口の中に残るような、大人な味わいです。カカオの風味が存分に生かされている、という感じで、甘いのが苦手な人にオススメかな。

5. 森永 カレ・ド・ショコラ

森永製菓 カレ・ド・ショコラ<カカオ88> 18枚×6個

食べやすくシンプルな形の「カレ・ド・ショコラ」シリーズ。55〜88%のハイカカオチョコもラインナップされています。ひとつひとつのパッケージがオシャレなのも、いいところですね。18個入りと内容量も多めだし、友達同士や職場でシェアするのもぴったり。

IMG_6887

<食べた感想>
今回はカカオ含有率88%の「cacao88」と、カカオ含有率55%の「ベネズエラビター」を購入。cacao88はさすがに苦い…。でも、苦味の割にはなめらかな味わいで、思っていたよりは食べやすかったかな。ベネズエラビターは、それに比べると甘みが強め。カカオ含有率も55%とそこまで高くないからかビター感も低く食べやすい! 初心者はここから始めることをオススメ。

6. 森永 cacao70くるみ・ざくろ

森永製菓 カカオ70×くるみ 45g×5個

カレ・ド・ショコラ」シリーズの中にある「cacao70」のコンビネーションシリーズ。2種類の違った味わいを楽しめるのが魅力です。くるみもざくろも珍しいので、チョコ売り場の中でも目を引きます。

IMG_6839

<食べた感想>
そういえば、アーモンドチョコレートはコンビニなどでもよく見ますが、くるみが入ったチョコレートってあまり食べたことなかったかも…。アーモンドとはまた違った食感で美味しかったです! チョコもそんなに苦くないし、軽い味わいで食べやすい。ざくろは、その甘みとチョコがかなりマッチしてます。単なるハイカカオの苦味だけではなくて、また新鮮な美味しさを感じさせてくれるチョコレートでした。個人的にこのシリーズは超オススメ。美味しい。

7. 不二家 LOOK Carre(ルック・カレ)カカオ70

不二家 ルック・カレ(カカオ70) 57g×5箱

不二家の「LOOK」といえば、フルーツなどのクリームが入った甘いチョコですよね。そんなLOOKシリーズにも、ハイカカオチョコがあるんです。LOOKシリーズというだけで、ハイカカオなのに苦そうな気がしないのは、私だけでしょうか…。

IMG_6828

<食べた感想>
予想通り(?)、ハイカカオチョコの割には苦味を感じませんでした。甘さを感じる不二家らしいチョコで、本当にカカオ含有率70%なの…?と思ってしまうくらいです。ナッツとかフルーツなしで、食べやすいハイカカオチョコレートを探しているなら、このLOOKのカカオ70がオススメです。

探してみると、ハイカカオチョコレートにもこんなにたくさんのバリエーションがあるんですね。スーパーやコンビニで買えて、しかも手に取りやすいお値段なら普段の生活にも取り入れやすそう!

…うーん、でも、今はもうお腹いっぱい。

明治,ロッテ,森永,不二家
image : amazon
(小松亜矢子)

ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ