1. トップ
  2. 心の健康
  3. アナ雪式「ありのままに生きる方法」をゆうきゆう先生に聞いてみた

アナ雪式「ありのままに生きる方法」をゆうきゆう先生に聞いてみた

20170304anayuki via amazon.co.jp

2014年の大ヒット映画「アナと雪の女王」が地上波初放送がありました。みなさん、ご覧になりましたか?

ディズニーとしては初めてのダブルヒロインの物語で、王子様よりも姉妹愛を全面に押し出した内容で話題になった「アナ雪」ですが、公開当時、女性を中心に多くの共感を集め、自分らしく生きることの大切さを教えてくれました。

でも逆に考えると、そうしたメッセージがあれほど共感されたのは、日本ではまだまだ多くの人は自分を抑圧せねばならず、心の不安やストレスを抱えながら生きていることの現れなのかもしれません。

エルサのように普段は自分を抑圧し、不安やストレスで感情の抑制がきかなくなったという経験のある人も多いかもしれません。

そうした不安定な心理状況からエルサは脱して平和に暮らすことができましたが、この映画は不安を抱えている人が、生きやすくなるためにはどうすればいいのかのヒントが詰まっているのではないでしょうか。

そこで、「マンガで分かる心療内科・精神科」などで有名なゆうきゆう先生に、「アナと雪の女王」に見られるエルサの心理の変化から、不安やストレスを抱える人はどのように感情をコントロールすればよいのかや、健やかに生きるヒントなどを語っていただきました!

シーン1:トラウマを抱えたエルサに両親がしてあげられたことは

20170304anayuki3

エルサは大好きな妹に怪我を負わせてしまって、それがある種の負い目のようになっています。エルサのように幼いころの出来事で、心にトラウマを抱えてしまう人も、実社会にはたくさんいます。

以来、両親はエルサとアナを関わらせないようにし、魔法の使用を禁じます。さらにお城から出さないようにもしていましたね。

この両親の対応についてゆうき先生はどうお考えでしょうか。

ゆうきゆう先生(以下ゆうき)「正しいか正しくないかと言えば、半々ではないでしょうか。両親は魔法をコントロールする術を知らない可能性が高いですし、一人は命の危険があるような状態にまで陥りましたから、あの時点でできる対処としてはあれが精一杯だったようにも思います」

しかし、結果的にその事件をエルサは大人になっても引きずることになりました。

ゆうき「エルサが『自分(の力)は危険なもの、人を傷つける良くないもの』と思い込んだままになってしまったのはよくありませんでしたね。その時『凍らせずに触れるようになるよ、大丈夫だよ』と声をかけていたら、エルサの気持ちも違っていたと思うのです」

子どもの頃の何気ない一言ってすごく響くことがあります。幼いエルサも魔法がコントロールできなかったとしても、その一言があればエルサの心はもっと楽になっていたのかもしれませんね。

シーン2:氷の魔法がバレてパニックになるエルサ

大人になったエルサは、女王戴冠式の後のパーティで、氷の魔法を持っていることがバレてしまいます。その時エルサは周囲から視線が集中してパニックになり、魔法の能力が暴走状態になってしまいます。

みなさんも突然の注目を集められた時に慌てたりパニックになってしまったような経験はないでしょうか。こうした時、どのように心を落ち着けるといいのでしょうか。

ゆうき「不安やストレスによってパニックに陥る人は少なくありません。特に自分に厳しすぎる人・完璧主義の傾向がある人は些細な失敗や予想外の出来事で自分のペースが崩れ、パニックを起こす可能性があります」

確かにエルサも女王としてしっかり振る舞おうとして、かえって緊張を高めてしまっていましたね。こういう時、どうやって心を落ち着けるのがいいでしょうか。

ゆうき「立て直そうとするほど心の負担が増えてしまうことも多いので、深呼吸をするなどで仕切り直しを試みるのがお勧めです。できるだけゆっくり呼吸をする、深い呼吸に意識を向ける、または『とりあえず、深呼吸を10回しよう』というように回数を決めてゆっくり呼吸の数をカウントしていくことで気持ちが落ち着きやすくなります」

確かに深呼吸すると落ち着きますよね。エルサにも教えてあげたい! 見ているこちらもハラハラするので深呼吸しながら見たいシーンですね。

他にも手を洗う、暗算をするなど自分なりの心を落ち着ける方法を持っている人はそれをやってみるのも有効だそうです。

シーン3:エルサには一人になる時間が必要だった

エルサは城を飛び出し、一人山奥に氷の城を築き、「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」を高らかに歌います。今まで自分を隠してきたエルサは一人になってようやく自分らしく生きる自由を得たという風に描かれています。

確かに一人になりたい時ってあります。孤独もつらいけど、過度に周囲に合わせてコミュニケーションしていると、とても疲れてしまう時はありますよね。実際、一人になるというのは心の平穏を得るのに有効なのでしょうか。

ゆうき「自分を取り戻すという意味では、一人の時間を持つことはかなり有効だと言えます。たとえ親切心からであっても他人の意見が自分の気持ちを惑わせることがありますし、もし他人の目を気にして息苦しさを感じるというのとが多いのであれば、周囲とは少し距離を置いて自分の時間を持つ方が心の安定が図りやすくなります

この映画で最も象徴的なシーンの1つであるこのシーン。ここでは周囲の喧騒を離れて、一人になってようやく初めてエルサが自分らしくなれたことが描かれます。

ゆうき先生のおっしゃるように、エルサにも自分だけの時間が必要だったんですね。映画はなかなか的確な描き方をしていると言えそうです。

シーン4:ラストのスケートシーンの意味は

20170304anayuki2

映画のラスト、エルサは妹のアナの愛によって、街にかけてしまった氷の魔法の呪いを解くことに成功します。唯一の家族であるアナの理解と愛を得て、エルサはしっかりと自分の能力をコントロールできるようになり、周囲とも自分を隠さずにコミュニケーションできるようになります。

最終的にエルサは、感情を抑圧せずに、周囲と上手く生きていくことができるようになりました。ある種の社会復帰できた状態だと思いますが、感情をコントロールして社会復帰する時に重要なことはなんでしょうか?

ゆうき「感情は物事の受け止め方・見方によって左右されますから、感情という結果をコントロールするのではなく、その原因となる物事のどういった面を、どうとらえているのかという部分に注目してみるといいと思います」

ふむふむ、エルサの場合は、「原因となる物事」は魔法の能力ということなりますね。エルサはそれを悪いもの、危険なものと捉えていたでしょうが、使い方によっては即席スケートリンクを作れちゃうなど有効な面もありますね。

そして、最後にはそんな自分の能力も含めてエルサは前向きに自分らしく生きていく道を見つけます。

ゆうき「自信を持つこと、自分自身でいることの大切さを知っていること、そして周囲との関わりをネガティブに考えすぎないことがとても重要です。周りに不信感があったり、自信が持てなかったり、自分を大切にできなかったりという状態では、出来事をネガティブに受け止めがちですし、そのせいで人とうち解けるということが難しくなります」

たしかにエルサも魔法の能力がバレたら、妹を始め周囲に疎まれるんじゃないかと恐れてネガティブな感情になりがちでした。でもそれを自分らしさのひとつなんだと受け止めて、周囲とコミュニケーションがとれるようになったのがラストのスケートシーンに集約されている気がしますね。

ゆうき「万人に好かれることは不可能ですから、あまり他人から嫌われることを恐れすぎず、自分らしさを大切にできるといいのではないでしょうか」

ネガティブな欠点だと思っていたものも、捉え方によっては自分らしさにもなる。その自分らしさを認めて生きていくのが大切なんだとうのが映画のメッセージかもしれませんね。ゆうきゆう先生のお言葉を踏まえて、映画を見てみると、さらに多くのヒントが得られるんじゃないでしょうか。


ゆうきゆう 精神科医 著書多数。
ゆうメンタルクリニック総院長(上野院 http://yucl.net/ 03-6663-8813 上野駅0分)。(池袋東口院 http://yuik.net/ 03-5944-8883 池袋駅東口1分)。(新宿院 http://yusn.net/ 03-3342-6777  新宿駅0分)。(渋谷院 http://yusb.net/ 03-5459-8885 渋谷駅0分)。(秋葉原院 http://yakb.net/ 03-3863-8882 秋葉原駅0分)。(池袋西口院 http://yuk2.net/ 03-5944-9995 池袋駅西口0分)。(ゆうスキンクリニック池袋西口院 yubt.net@gmail.com 03-6914-0003 池袋駅西口0分)  
静かで癒される都会のオアシスとして評判が高い。

[ゆうきゆうの心理学ステーション]
image:iStock

(杉崎一樹)

大人が気をつけたい健康ポイント28個
30歳の大人になってから、改めて大事だと気づいた健康のこと28個
2017.06.28

当たり前のことができれば、苦労しないんですけどね。 最近では、睡眠というワード1つ取っても睡眠負債という新しい言葉が出てきました。それに、7時間睡眠したほうが体には良いという研究結果もニュースになっています。 体にまつわ…

もっと見る
20170428healthtourism
心も身体もリフレッシュしてくれるヘルスツーリズムがじわじわ増加中?
2017.04.28

旅してますか。僕はこうしてこの記事を書いたりして仕事しているので行けてません。(泣) いつもと違う土地で、美しい景色を眺めてのんびりするだけでも、心はだいぶ癒やされます。けれど、最近ではさらにそこから先行く身体も心も健康…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ