1. トップ
  2. 食事
  3. 大きな声では言えませんが、ウォールナッツってなに? と思っているあなたへ

大きな声では言えませんが、ウォールナッツってなに? と思っているあなたへ

 

Glass bowl with walnuts on rustic homespun napkin. Healthy snack on old wooden background.

キヌア、アマランサス、チアシード、ミドリムシ。昨今のスーパーフードブームで耳慣れない身体にいいとされる食べ物が増えて、実はついていけていないという人、案外多いと思います(というか自分)。

そんな中、ウォールナッツってなに?と話題にのぼることが数回ありました。

ウォールナッツ=「くるみ」

ウォールナッツはナッツのくるみの英語名です。ウォールナッツと言われると聞き慣れないものの、くるみだったら「なーんだあのくるみか」ということになりますね。

でもちょっと待って。あなたはくるみのこと、きちんと知っていますか?

くるみの種類

ウォールナッツはくるみの英名と言いましたが、厳密には日本と海外のくるみは種類が異なります。

西洋くるみ

一般に日本で販売されているくるみは、海外産のペルシャくるみか、国内だと長野を中心に栽培されている信濃くるみ、テウチグルミと呼ばれる種類が多いようです。これらはペルシャくるみの系統とされる見解が主流で、殻が薄く比較的簡単に割ることができます。

和くるみ

日本に自生するくるみとして、おにぐるみやひめくるみがあります。野生のくるみで味わい深くおいしいと言われ、味の評価が高い一方、皮部分が非常に厚いため割りにくく、食べられる実の部分が西洋くるみに比べると少ないのが特徴です。

くるみの栄養と効果

くるみはナッツ類でオメガ3脂肪酸を最も多く含んでいます。さらに抗酸化値がナッツ類で最高く、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸、マグネシウム、銅、亜鉛などのビタミンやミネラルをはじめ、食物繊維、メラトニンなど人間の健康維持、増進に必要な成分が豊富に含まれます。くるみは、バランス良く栄養素を補給するのに適した食材と言えます。

(引用:カリフォルニアくるみ協会

002

http://www.californiakurumi.jp/health/component

くるみでもっとも注目される栄養素はオメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸は、植物に由来するα-リノレン酸で、青魚の脂肪分に多く含まれる海洋由来の長鎖オメガ3脂肪酸のエイコサペンタエン酸とドコサヘキサエン酸(DHA)の素になります。

ヒトは必須脂肪酸を体内で合成できないので、多価不飽和脂肪酸のαリノレン酸のオメガ3脂肪酸、リノール酸のオメガ6脂肪酸は食品で摂取するしかなく、これら脂肪酸を多く含むくるみはスーパーフードと言えるでしょう。

まとめ

くるみはカロリーが高いので食べすぎには要注意ですが、少量を定期的に食べることでさまざまな健康効果が期待できるようです。海外旅行をすると、幅広い世代の人がくるみやナッツをスナックのように食べる姿をみかけます。ウォールナッツ、食べる習慣取り入れてみてはいかがでしょうか。

[カリフォルニアくるみ協会樹の散歩道]

image :iStock

大人が気をつけたい健康ポイント28個
30歳の大人になってから、改めて大事だと気づいた健康のこと28個
2017.06.28

当たり前のことができれば、苦労しないんですけどね。 最近では、睡眠というワード1つ取っても睡眠負債という新しい言葉が出てきました。それに、7時間睡眠したほうが体には良いという研究結果もニュースになっています。 体にまつわ…

もっと見る
Set of 15 insect icons
今にわかに注目される昆虫食の全貌とは?
2017.04.22

突然ですがみなさんは虫、食べたことありますか? 昔上司だったアメリカ人プログラマー(趣味:グルメ旅、好物:大トロとウニ)は、今までの人生で一番おいしかったものが、タランチュラの素揚げだと言っていたことが忘れられません。エ…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ