1. トップ
  2. 心の健康
  3. 心も身体もリフレッシュしてくれるヘルスツーリズムがじわじわ増加中?

心も身体もリフレッシュしてくれるヘルスツーリズムがじわじわ増加中?

20170428healthtourism

旅してますか。僕はこうしてこの記事を書いたりして仕事しているので行けてません。(泣)

いつもと違う土地で、美しい景色を眺めてのんびりするだけでも、心はだいぶ癒やされます。けれど、最近ではさらにそこから先行く身体も心も健康になれる観光「ヘルシーツーリズム」が密かなブームになりつつあります。

ヘルスツーリズムってなに?

20170428healthtourism2

ヘルスツーリズムとは、医学的な根拠に基づく健康増進や回復につながる観光のこと。いろいろな効能がある温泉などはイメージしやすいでしょうか。近年、地域資源を活かした観光施策の1つとして官公庁や旅行代理店などが新たな観光形態として注目し、様々な試みが各地で行われています。

温泉湯治などは古くから病気の療養などの目的で行われてきましし、考えてみれば人は昔から精神的な癒しの他、肉体的な回復のためにも観光をしていたと言えるかもしれませんね。

ヘルシーツーリズムの一例を挙げると、群馬県の四万温泉は(株)タニタと連携して四万温泉 美味健康 うるおい湯治プランを提供していました。

これは、「体脂肪計タニタの社員食堂」の書籍などでも有名なタニタの管理栄養士と四万温泉の料理人のコラボにおって地元の旬の素材を使ったメニューを提供し、温泉とともに楽しめるというもの。温泉のほか、美味しくしっかりと栄養管理されている料理を味わえる観光プランというわけですね。

他にも小笠原諸島では、豊かな自然を堪能できるランニングのトレーニングプランを取り入れた観光プランを提案しています。

1日目は、島に向かう船内でストレッチをマスターし、2日目、3日目は島をランニングして持久力を鍛え、4日目は身体を休めてリフレッシュなど、確かに小笠原の雄大な自然の中でのトレーニングは、いつもと違う集中力でのぞめるかもしれませんね。

それから長野県の木曽町では、高地の開田高原を活かした健康増進プログラムを提供しています。高地は酸素飽和度が低く、代謝が活性化して脂肪燃焼に効果的だそうです。

この観光プログラムは御嶽山の噴火で減ってしまった観光客を再び呼び戻そうという意図もあるようで、噴火で危険なイメージもついてしまったであろう、地域の自然の美しさを紹介するという意味合いもあるようです。

ここで挙げたのはほんの一例でまだまだ全国ではいろんなヘルスツーリズムの試みがなされています。旅行に行くとストレス発散にもなり、心は軽くなるけど、身体はクタクタなんてのが定番でしたが、これからは身体もケアしてくれる旅行が人気になるかもしれませんね。

[日本経済新聞, 国立大学法人琉球大学 ヘルスツーリズム分野 ウェルネス研究プラットホーム, 日本の歩き方]
image:PR TIMES

(杉崎一樹)

大人が気をつけたい健康ポイント28個
30歳の大人になってから、改めて大事だと気づいた健康のこと28個
2017.06.28

当たり前のことができれば、苦労しないんですけどね。 最近では、睡眠というワード1つ取っても睡眠負債という新しい言葉が出てきました。それに、7時間睡眠したほうが体には良いという研究結果もニュースになっています。 体にまつわ…

もっと見る
20170304anayuki
アナ雪式「ありのままに生きる方法」をゆうきゆう先生に聞いてみた
2017.03.04

via amazon.co.jp 2014年の大ヒット映画「アナと雪の女王」が地上波初放送がありました。みなさん、ご覧になりましたか? ディズニーとしては初めてのダブルヒロインの物語で、王子様よりも姉妹愛を全面に押し出し…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ