1. トップ
  2. 健康豆知識
  3. 1人の時に陣痛がきたら、何も言わずにタクシーを呼ぶのが正解?

1人の時に陣痛がきたら、何も言わずにタクシーを呼ぶのが正解?

陣痛の時、移動はどうする?

地域と、陣痛タクシーの有無によって違いますけどね。

3年前、初めての出産で里帰りしている中、ふと疑問が頭をよぎりました。「一人でいるときに、陣痛が来たらどうしよう?」って。

実家の母がいてくれるものの、母がいないときに陣痛が来たらどうすればいいんだろうと…。母にとっても、娘のはじめての出産だったため、自分が車を運転し、自宅から20分離れた病院に連れて行くのは少し不安だと言います。ましてや、破水していたら? そのほかにも緊急事態はいろいろと想定できました。

陣痛がきたら救急車って呼んでもいいのかな?

Ambulance #1

一人だったら救急車を呼んだほうがいいのかな?と考えました。でも、病気ではないのに救急車を呼ぶのは正直気が引けます。私の友人もかつて妊娠中に同じ疑問をもったらしく、主治医に「救急車を呼んでもいいのかどうか」尋ねたことがあったそうです。その主治医の回答は「破水しても、出産予定日付近であれば問題ありません。よほどの異常がない限り、救急車は使ってはいけません。自家用車で来てください」とのことだったそうです。

医療機関に勤めている方へ相談すると、「破水ぐらいで救急車呼ばれたら、救急医療が崩壊する」とコメントをもらいました。でも、陣痛という初体験、ましてや破水したらこれは緊急事態!と慌ててしまう気持ちもよくわかります。実際に救急車を呼んだ妊婦さんが断られてしまったケースもあるそうです。

陣痛が来たらまずは落ち着いて病院に連絡して指示を仰ぐ。 そのときに異常が認められて救急車を呼ぶよう言われる以外は、通常の陣痛で救急車を呼ぶのはやはり非常識みたいです。

急に陣痛が来て不安になったら、かかりつけの医師へ相談するのが無難のようですが、それでも救急車を呼んだ方がいいケースもあります。一つ目は、自宅で生まれそうになった時。二つ目は激しい痛みや大量出血している時です。

いざというときのために、陣痛が来たらどうすべきか、準備しておきたいですね。

知っておけば便利!「陣痛タクシー」なるものがある!

pic_jintsu

救急車がダメなら、タクシーは呼んでもいいのかな、と思ってインターネットで検索。すると「陣痛タクシー(サービス対象エリア 東京23区、三鷹市、武蔵野市)なるものがあることを知りました。

このサービス以外に、全国には陣痛時に優先的に配車してくれるサービスを行っているタクシー会社がいろいろとあることがわかりました。
基本的には事前登録制で、登録料は無料。登録の手間はありますが、出産を一人で迎える可能性がある妊婦にとっては、心強い存在です。ドライバーは助産師による陣痛時の対応の講習も受けているそうです。

全国の陣痛タクシー一覧はこちらのページで紹介されています。

実家には「陣痛タクシー」なんてないけど、どうすればいい?

Taxi Zoom in Shinjuku

そこで、私は実家の地域(関西)でも同じようなサービスがないか調べてみることにしました。ところが…ない。ことごとく、ない。こうした「ひとりでも産める」的なサポートはやはり首都圏のほうが充実しているということを痛感しました。

ダメ元で地域大手のタクシー会社2社にメールで問い合わせ「陣痛時にタクシーを配車してもらうことは可能か。優先的に配車してもらえるサービスがあるかどうか」尋ねてみたところ、1社目の返信はこうでした。

「陣痛の際はタクシーにご乗車いただけますが、破水されております場合、お客様の安全面を考慮いたしまして、緊急車両のお手配をお願いしております。また、優先配車などは行っておりません」

「え? 破水で救急車なの?それってダメなんじゃないの?」と私は思いました。

でも、2社目の返信はさらに驚くべきものでした。ちょっと長いけど引用します。

「破水や救急対処に対応できないため、タクシーでの移動は無謀かと判断します。以前、2回ほどお客様が破水なされて、お客様にご不便をおかけいたしました。破水したその時点で停車し、119番通報し救急車を待つことになりますので、お客様は不安と焦りおよびタクシー会社への信頼がゆらぐ結果になります。

赤ちゃんは◯◯様(私の名前)一族の宝でありますので憂慮された方が良いと私は思います。

タクシー会社では、妊婦様をはじめ常人や病人含め、具合が悪くなったから保障せよと言われても事故等がないことは保障しかねますので、大切な赤ちゃんは事を進める上で後先を考え行動するようお願い申し上げます。急なタクシーご利用に際してご考慮くださいますよう重ねてお願い申し上げます」

「え? なんかちょっとたしなめられた?後先考えて行動してくださいってどういうこと…? 後先考えてるから、タクシーお願いしたいのだけど…」
と、なんだか腑に落ちない結果に終わったわけです。

陣痛だから、妊婦だからといって、特別な対応は期待できないということがよくわかり、ますます不安に…。
 
 いろいろ調べて結局は、直近で子どもを産んだ地元の友人に相談してみて対応策が見つかりました。
「陣痛とかなんも言わないでふつうにタクシー呼べばいいよ。私はそうしたよ」とのこと。「陣痛とか破水とかいうと、断られちゃうから何も言わないでタクシーに乗った」という経験談をいくつも聞きました。なんだか微妙な解決策です。

まとめ

pregnant woman is smile

「陣痛タクシー」を利用できればそれがいちばん安心ですが、サービスの対応地域に自分の実家がない場合や、陣痛タクシーがあることを知らなくて、事前の登録をしていなかったときは、「何も言わないで」一般のタクシーを使うのが今のところの解決策のようです。

でも、もし、タクシーがなかなか来なかったら…タクシーを待っているあいだに破水して断られたら…そんなときは「民間救急車」を使うのがいいかもしれません。

民間救急車は、国土交通省の免許と事業所を管轄する消防本部の認定を受けた、患者輸送専門の有料自動車です。応急手当のできる乗務員などが同乗しており、一定の医療機器も載せられているようです。

陣痛時でもタクシーのように乗車拒否されることはまずないと考えていいでしょう。緊急車両ではないので、サイレンを鳴らしたり、緊急走行することもないそうです。病院輸送専門のタクシーと考えてもらえればいいかもしれません。

こちらは全国にあるようですが、消防庁の救急車とは違い、民間の組織ですので、地域ごとに電話番号、窓口も違います。

妊婦でなくても、夜中に高熱が出て病院に行きたい。自分で運転していくのは怖い。でも、救急車を呼ぶほどではないというときもあるかもしれません。そんな時のために調べておくと安心です。

(healthy L編集部)
 
陣痛で救急車を呼ぶべき2つのケース
陣痛タクシー | タクシーなら日本交通
フリー写真素材ぱくたそ

Stacks of coins in a decrease financial concept.
とりあえず、30万円? 病気になったら出て行くお金はこれだけある
2017.09.27

病気になった時、いくらお金がかかるか考えたことはありますか? 病院に行くのであれば、診療費や医薬品費はもちろんのこと、交通費もかかるかもしれません。入院することになったらさらにお金が必要ですよね。 今日はちゃんと考えたこ…

もっと見る
A businessman with hands in pockeys standing in front of a target through which he can see New York. Back view. Black background. Concept of achieving a goal.
トイレはキレイに保ちたい。立ち小便で的を外さないためにできること
2017.06.29

今回はひとつ冒頭で公言させてください。「座ってやれば?」って言わないでほしいんです。 立って小便をすると、陰部が思わぬ方向を向いていたり、急に尿が飛び出してきたりすることがあるのが男子の悩みのひとつではありますよね。なん…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ