1. トップ
  2. 運動
  3. エクササイズ
  4. 姿勢バランス測定でトレーニングに革命を。サムスンがスマートシューズ「IOFIT」を開発

姿勢バランス測定でトレーニングに革命を。サムスンがスマートシューズ「IOFIT」を開発

20160221nsam

心のバランスも分かればいいんだけど。

2016年は心機一転! ジムでのトレーニングゴルフスウィングの上達にチャレンジするぞと心に決めた人も多いでしょう。トレーニングにはウェアを買って、シューズを買って…ってあれ、シューズはただの運動靴でいいんですか? もちろんブランドもののシューズもアリなんですが、テクノロジーの力を取り入れたシューズでさらに効率的なトレーニングやスウィングに挑戦してみるのはいかがでしょう?

サムスンのクリエイティブ・ラボが開発したスマートシューズ「iofit」は、靴に内蔵されたセンサーであなたの姿勢バランスを常に計測します。それによりトレーニングのクオリティをさらに高めたり、ゴルフのスウィングを改善できたりするのです!

iofitにはトレーニングモデルとゴルフモデルの2種類がラインナップされています。

トレーニングモデルではシューズに内蔵された圧力センサーと加速度センサーを利用して、体重のかかり方のバランスが測定できます。

20160221nsam2

バランスの測定は左右の偏りだけでなく、前後左右にどれくらいズレているのかが詳細に分かります。データはリアルタイムで計測されるので、自分でダメなところを修正しながらトレーニングすることが可能。

測定結果はAndroidアプリで閲覧できます。ジムのトレーニング仲間や、コーチにチェックしてもらうのもいいでしょう。ダイエット目的のトレーニングから、体のズレが問題となる高度なトレーニングまで応用できそうですね!

次はゴルフモデルを見ていきましょう。こちらも内蔵されたセンサーを利用してスイング中の体重バランスを測定し、自分のスイングを改善することができます。ゴルフはバランス感覚がとても重要なスポーツなので、このシューズが役に立つ場面はきっと多いことでしょう!

20160221nsam4

ゴルフモデルで重視されるのは「左右の体重移動」。ゴルフクラブを上げたときの右足への荷重を、スイングとともに左足に移していく…。文字にすると簡単ですが、やってみるとこれが実に難しい。でも、サムスンのiofitがあれば心配はいりません。

まずは自分のスイングのバランスを計測。現状を知って、改善をする。ゴルフがうまくなるのに抜け道はありません。しかし、正しいトレーニングをすればスウィングは確実に上達します。iofitは自分のスウィングをチェックし、体重移動が適正かどうかをテストしてくれます。自分ではなかなか気づけない体重移動の課題も、iofitならすぐに分かることでしょう。

20160221nsam7

ゴルフモデルの素晴らしいところは、「お手本と自分のスウィングを比較」できることです。この機能は素晴らしい! プロがどんな体重移動を、そしてどんなスウィングをしているのかを学習し取り入れることで、あなたのスウィングの質は飛躍的に向上するはずです。これ、ほかのスポーツにも応用したいくらいの機能ですね!

iofitの予定されている価格はトレーニングモデルが199ドル(約22000円)で、ゴルフモデルが259ドル(約29000円)。今後、クラウドファンディングで開発資金を募集する予定です。

大リーグで活躍するダルビッシュ投手は「練習は嘘つかないって言葉があるけど…頭使って練習しないと普通に嘘つくよ」と過去に発言したことがあります。彼の言うとおり、闇雲に練習するのと改善点を把握しながらの練習では、トレーニングの結果に大きな差がつくはずです。

まだ販売時期などは決まっていませんが、2016年はiofitのようなスマートシューズで一歩上のトレーニングに挑戦してみたいものですね!

[iofit , The Verge]
image:サムスン

(塚本直樹)

ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ