1. トップ
  2. 心の健康
  3. 心のモヤモヤは言葉にして気持ちの雪崩を防ごう

心のモヤモヤは言葉にして気持ちの雪崩を防ごう

人生100年時代を迎えるにあたって、生き方や働き方といったことが注目されています。それに伴い、これからは体だけでなく心の健やかさなども生きていく中で重要なポイントとなってくるでしょう。

心の問題は複雑で人それぞれ微妙に違うため、一概にこれといった解決法がないかもしれません。でも、自分の心の状態を把握して無理なくコントロールできる方法をひとつでも多く知っていることは、これから先の生き方や人間関係を考えたときに、自分自身だけでなく周りの人も幸せになれるはず。ここで自分の生きていく環境づくりのヒントを得ていただくことで、よりよい人間関係を築いていく手助けになることを願っています。

29831488_1972996739396310_1141437750_o

こんにちは!ますぶちみなこと申します。

私は普段フリーランスのイラストレーターをしています。イラストレーターというと、黙々とひとりで働いているイメージがあるかもしれません。でも、様々な方々とコミュニケーションをとりながらお仕事をするので、自分の心と体の調子を整えておくのはとても重要なんです。

また、私はメンタルの不調が多いタイプで、自分の機嫌がコロコロと変わってしまうところがあり、自分とうまく付き合う方法を探すことは特に重要になってきます。

メンタルの不調を持つフリーランスとして働くようになったという経緯から、まだまだ試行錯誤中ではありますが、生活の中で見つけた「自分のご機嫌をとる方法」を少しずつご紹介させていただきたいと思います。これを読んで、心地よい日々を送るヒントが何か見つかるととても嬉しいです。

今回は、「落ち込みやすい」「落ち込んでしまうと引きずってしまう」という、私がずっと持ってきた悩みの対処法をご紹介します。この対処法を行うことで、機嫌の良い自分に復活するまでの時間が短く済むようになりました。落ち込んでしまうことは避けられないので、できるだけ早く復活したいですよね。そんなときにオススメの方法です!

気持ちが雪崩のように崩れるとき

Calving Aialik Glacier

ちょっと落ち込むことがあった、気圧や体調が不安定でなんだか気持ちが上向かない…そんなことありませんか?

特に季節の変わり目は天気も変わりやすく、気分も引きずられがち。私はその季節にとても弱くて、朝なかなか起きられなかったり、頭痛など身体的なトラブルが出てしまったりすることがあります。

そんなときにいつも、些細なきっかけで心の中で消化しきれていなかった思いが、全部雪崩のように崩れ落ちてきてどんどん凹んでしまうんですね。まるで、ぐちゃぐちゃのまま押し込んでいたクローゼットを急に開けたときのように…です。こうなってしまうと、保っていた機嫌も一気に崩れてしまい、不機嫌で何もかも嫌な気持ちになってしまいます。これ、どうしたらいいのかな?とずっと思っていました。

大きな雪崩を防ぐには、小さな塊のうちに対処する

Classic walk in closet with glass sliding doors仕事やプライベートなど、生活していると小さくても日々ストレスが溜まります。

何度も気持ちの大きな雪崩に飲み込まれては、立ち直るのに数日かかってしまったり、もっと効率よく立ち直れる方法はないのかと考えてしまったりと、どうしたものか試行錯誤していたときのことです。

クローゼットの整理整頓は、溜めてしまうとものすごい量になってしまいますが、その解決方法のひとつとして日常的に「靴下はここ、シャツは掛けて…」という風に少しずつ整えておくと、一度にたくさんの量を整理する必要がなくなりますよね。これって、心の中にも同じことが言えるかもしれないと思ったんです。

「心の中に消化不良のものが溜まりすぎて手に負えなくなる前に、少しずつ対処したらいいのでは?」と気づき、自分の心にあるものをできるだけ小出しにする方法をアレコレ試してみました。

オススメしたいのは、嫌なことがあったりしてモヤモヤしはじめたら、できるだけ早めに“身近な人に話して吐き出してしまうことです。

モヤモヤの種類によって話す人を変えるべし

Arrows and the dotted line on the paper. Searching concept

例えば取引先から厳しい口調のメールが来たり、言った言わないで食い違ったり…。そんなことでモヤモヤが芽を出してきたら、自分の心のクローゼットに押し込めず、「こんなメールが来てちょっとモヤモヤしちゃって…」といった感じで話をするようにしています。

モヤモヤの度合い別に、話せる人がいるといいかもしれないですね。そのためにも普段から、周囲の人と気軽に話せる関係性を作っておくことが大切かもしれません。

モヤモヤ小:親しい人に整理しながら話をする

小さなモヤモヤが発生したら親しい友人などに話すといいでしょう。その際は、自分が抱えているものを一旦冷静になって考えてみて、できるだけ友人に伝わるように説明することを心がけてみてください。なかなか客観的に気持ちを捉えられないこともあると思いますが、小さなモヤモヤは頭の中を整理して話しているうちに、気持ちも整理されることが多いと思います。

自分が落ち込んで近況を話しても、友人から見ると違った風に見えてることがあるかもしれません。思ってもみなかった方向から新鮮なコメントをもらって心がラクになることもあります。

モヤモヤ大:なんでも話せる人に思いの丈を打ち明ける

また、私にとって「パートナー」がなんでも話せる存在です。

その日あったことを話すことは、気持ちの整理整頓をする上で重要な時間になっています。友人などに話すときは、どうしても関連する人間関係などによって話しきれない部分があり、気を遣ってしまうことがありませんか。

そのため大きなモヤモヤの場合、私はパートナーといった本当に身近で信頼できる人に話すようにしています。話すときは外の人間関係のことを一旦忘れて、とにかく自分視点で、抱えているものを一気に包み隠さず話してしまうのです。気持ちのままに話すことでモヤモヤはかなり解消されます。

こうやってモヤモヤが小さなうちに少しでもスッキリした気分になっておくと、万が一雪崩が起きて自分のご機嫌がとれなくなったとしても、規模が小さくてダメージが少なく済みます。

不機嫌にならないための「伝え方」

Business concepts, safety services

せっかく自分の機嫌を保つために人に時間を割いて話を聞いてもらったのに、期待していたリアクションが得られなくて余計にモヤモヤしてしまうことってありますよね。そこで、私は話す相手に自分の要望を最初に伝えるようにしました。

例えば「辛いから今は共感してほしい」というときは、「意見があるかもしれないけど、一旦心を落ち着けたいんだ。ちょっと何も言わず話を聞いてほしい」という風に伝えます。他に「迷っているから意見が欲しい」というときは、「感じたことを率直に言ってほしい」という風に伝えています。

特に男性と女性では、相談の対処法やモヤモヤ解消の解決方法が異なることってありませんか?

女性はモヤモヤしている自分の気持ちに共感して欲しいと思って話しているのに、男性がズバッとアドバイスをしてきてしまい、女性の機嫌がどんどん悪くなって、話が噛み合わなくなるという感じ。男女に限った話ではありませんが、話をしたときにどんなことを相手に期待しているのか、こちらが先に伝えてると余計なモヤモヤが増えないと思います。

不思議なもので、言葉のコミュニケーションの行き違いでモヤモヤすることもありますが、言葉によってスッキリとした気持ちになれることもあると気づきました。それからは自分の心の状態を放置しないように気をつけて、ちょこちょこと誰かに話をするようにしています。それからは、大きな雪崩はだいぶ頻度が少なくなりました。

ちょっと気をつけたいこと

Red and white caution sign with an exclamation point

手軽に使えるSNSに気持ちを書くことも、心を整理してスッキリする方法ではありますが、SNSは誰が見ているか分かりません。意図しない伝わり方をしてしまうなど、別のトラブルを呼んでしまう可能性もあるので、日記アプリなど自分だけが見る場所に書くことが無難な内容もあります。公開するかどうかは十分気をつけてほしいです。

それでは、こまめな気持ちの整理整頓で自分の機嫌を保つ方法、よかったらぜひ試してみてくださいね!

(ますぶちみなこ)
Twitter:@masco

30歳の大人になってから、改めて大事だと気づいた健康のこと28個
2017.06.28

当たり前のことができれば、苦労しないんですけどね。 最近では、睡眠というワード1つ取っても睡眠負債という新しい言葉が出てきました。それに、7時間睡眠したほうが体には良いという研究結果もニュースになっています。 体にまつわ…

もっと見る
心も身体もリフレッシュしてくれるヘルスツーリズムがじわじわ増加中?
2017.04.28

旅してますか。僕はこうしてこの記事を書いたりして仕事しているので行けてません。(泣) いつもと違う土地で、美しい景色を眺めてのんびりするだけでも、心はだいぶ癒やされます。けれど、最近ではさらにそこから先行く身体も心も健康…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ