1. トップ
  2. 働き方
  3. 100歳まで生きるかもしれない時代としての副業

100歳まで生きるかもしれない時代としての副業

副業特集の関連記事


1本目:100歳まで生きるかもしれない時代としての副業
2本目:人生100年時代に向けて継続的に副業をするためには
3本目:人生100年時代に向けてまずは副業で月1万円稼げるようになろう
4本目:老後生活費を作るために副業で毎月10万円稼ぐようになろう
5本目:副業で「月20万円」の不労所得を目指すには

日本で副業の動きが高まってきており、柔軟な働き方が広まってきていると同時に、フリーランスの経済規模が拡大してきています。ランサーズによると、副業・兼業を含む業務委託で仕事をする広義のフリーランス経済規模が初めて20兆円を超えたということです。副業・複業・兼業といった形の働き方は、企業の副業解禁に合わせ、フリーランス・会社員問わずこれからも様々な場面で増えていくことが予想されます。

事実として、本業がありつつも、自分が興味を持って仕事の価値を発揮できる人達による副業への取り組み(パラレルワーク)は、ここ数年でポツポツと増えてきた印象があります。それは金銭的な発生があるなしに関わらず、社会へ貢献したいという考えや思いから行動してるように思いますし、インターネット上での情報発信がめちゃくちゃ簡単手軽になったことで、自分という価値を世界中の人に知ってもらえることが無料同然でできることになったからというのは大きいでしょう。

そういった世の中の流れが進むにつれて、旧来の副業といった意味のちょっと怪しさを感じる「月2-3万円稼げます」といった仕事は、段々と身を潜めていくのではないかと思いつつ、副業解禁の流れは、色々な視点が混ざった結果だと考えています。

「国」からすれば、労働人口が減っていくため、生産性を上げる手段として副業解禁を考えているでしょうし、「企業」としては人材の流出を防ぎたいということもあるでしょう。「個人」として考えれば、例えば、自分のスキルが外の会社でどの程度通用するのか知りたい。副業では楽しいことに絞って活動したい。などなど、人の数だけ副業をする理由がでてきます。もちろん、企業へ依存することなく稼いで生きていく必要があるから副業を始めるということもあると思います。

これから個人としての活動がより際立ってくる世の中になるとすれば、個のエンパワーメント(力をつける)は必要不可欠なんだなぁというのを実感します。もはや終身雇用ってなんだっけ?自分のことは自分でするもんでしょ?という感じですね。

そんな副業についてあれこれですが、これから副業をはじめようという方向けに、稼ぎたい金額別のコンテンツを用意しました。

100歳生きるかもしれない時代の「備え」として役立ててもらえればと思います。

副業特集の関連記事


1本目:100歳まで生きるかもしれない時代としての副業
2本目:人生100年時代に向けて継続的に副業をするためには
3本目:人生100年時代に向けてまずは副業で月1万円稼げるようになろう
4本目:老後生活費を作るために副業で毎月10万円稼ぐようになろう
5本目:副業で「月20万円」の不労所得を目指すには

(大野恭希)

副業!複業! 自分の時間に価値を付けるサービス3選
2018.04.24

新年度が始まりSNSでは、先輩社員から新入社員へのアドバイス投稿を多く見かけました。そんな中、19万いいねを獲得しているTwitterの投稿を発見! ウンコは絶対に会社でする。そうしたらウンコしてる時間、給料が出る。これ…

もっと見る
副業で「月20万円」の不労所得を目指すには
2018.04.23

副業特集の関連記事 1本目:100歳まで生きるかもしれない時代としての副業 2本目:人生100年時代に向けて継続的に副業をするためには 3本目:人生100年時代に向けてまずは副業で月1万円稼げるようになろう 4本目:老後…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ