1. トップ
  2. healthy Lについて

healthy Lについて

20160216healthyliving

健康とはほど遠い生活を送っていました。「あ、俺あんまり健康じゃないな」と思ったのが、このメディアをはじめるきっかけの1つです。

年齢を重ね、30歳を過ぎたあたりから、夜寝るのが早くなる。朝まで起きていられない。マッサージへ行くと骨盤が歪んでいると言われる…。歩いているだけで足が痛くなってくるなどなど、なんだか体の調子が悪いと感じることが増えてきたような、増えてないような、微妙な年齢になりました。元から姿勢があまりよくなかったり、食生活が偏っていたり。将来的に、健康的な日々を送れたと思えるようになりたいと思いました。

また、社会に目を向けると、高齢化問題や予防医療など課題は山積み。そんな中、メディアを通じた情報提供のあり方を模索し運営していきます。

あーでもないこーでもないと、ノートに殴り書きしながら考えたコンセプトは「未来の健康を手に入れる」です。健康という人それぞれが持つ価値観の違いを前提に、このコンセプトを持って運営していきます。

健康に関する話題・課題は尽きることなく、東京オリンピックを迎える頃には関心・需要はさらに高まっていることと思います。その時までにメディアとしてやれることを追求していきたいと思います。

長い目で育てていこうと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。

ページの先頭へ