8 years sleeping child on the bed, bedroom
とことん自分に都合よく。心安らかに眠るための2つのコツ
2016.09.06

働いていれば、いろいろとダメージをくらうこともありますよね。 その時は「気にしない…平常心だ…」と持ちこたえても、夜ようやくベッドにたどり着き、さぁ寝ようという時にかぎって、なぜか思い出したりしませんか? そんなこと思い…

Good morning world!
寝れない原因はパジャマ!? 着るタイミングやデザインが睡眠の質をガラリと変える
2016.09.05

「おっ、もうこんな時間だ。そろそろ寝るか…」 そういって布団に入って数分。…眠れない。さっきまでちょっと眠かったはずなのに。がんばって目をつむるも、うっすら見えるたこ足配線タップの電源光が妙に気になり始める…。 なかなか…

Young woman hugging her pillow as she sleeps in her bed
無呼吸症候群になりにくい! 意外と知らないうつ伏せ寝のメリット
2016.09.02

うつ伏せ寝で疲れが取れるなら試さなきゃ! みなさんは寝る時どんな姿勢で寝ていますか? 仰向け? 横向き寝? またはうつ伏せ? うつ伏せ寝には睡眠の質が高まるというメリットがあるそうなんです。 私が今一番欲しいものといえば…

Coffee being poured into a cup on top of a newspaper
お昼に眠くならない。ビジネスパーソンに送るコーヒーの飲み方
2016.09.01

目的を持ってコーヒーを飲むと、こんなにも効果がある。 カフェインは体に悪いと聞いて、個人的にコーヒーを最近あんまり飲んでいませんでした。だって脳を覚醒させるって怖いじゃないですか。はっきりとした知識がある訳じゃなかったん…

Raw broccoli on wooden background
30gで1日分のビタミンCを摂取。栄養豊富なブロッコリーはダイエットに最適!
2016.08.31

食べるのを我慢するんじゃなくて、ちゃんと食べて栄養を摂って痩せたいなぁ。 ダイエット中の人や肉体改造をしている人には、常識と言っていいほど食べられているブロッコリー。モデル、ボディビルダーなどのSNSでよく見るのですが、…

Businesswoman working late
原因不明の体調不良。赤ちゃんに立ち返った運動で改善できるかも
2016.08.30

体がだるい、疲れが取れない、めまいがする…。 スピードがどんどん加速する現代社会。原因のよく分からない体調不良に、男女関係なく、悩んでいる方も多いのではないでしょうか? このような症状は専門的に不定愁訴(ふていしゅうそ)…

Metal thermos
要注意! ステンレスボトルにスポーツドリンクを入れるのは意外と危険
2016.08.29

知らない人は多いかも!?  最近は暑い日が続いたと思えば台風が襲来したりと、不安定な天候が続いています。しかし毎日の飲み物代の節約として、あるいは熱中症対策として「ステンレスのボトル」を持ち歩いている人も多いんじゃないで…

Fat man
痩せなきゃ…。過体重は脳の老化を加速させるかも
2016.08.26

やっぱり痩せないと…。 太ると見た目だけでなく、脳にも影響が出るかもしれません。 アメリカの専門誌「加齢神経生物学(Neurobiology of Aging)」に、40代の過体重や肥満の人の脳は、老化が10年進んでいる…

筋肉をつけるだけじゃない! 低脂肪タンパク質は死亡リスクを下げる
2016.08.25

熱心に筋トレをする人は、意識して低脂肪タンパク質を摂っているのではないでしょうか? 筋肉はタンパク質でできているので、より効果的に筋力を高める際、食事は重要です。私も運動を始めて、食べるものに気を使うようになりました。 …

ツボに貼るだけOK! ズボラさんにもおすすめな「絆創膏ダイエット」
2016.08.24

痩せたいけど、夏バテで運動なんてしたくない! 分かります、その気持ち。こんなに暑い中で走ったり筋トレをしたりするなんて考えただけで嫌になってしまいますよね。涼しいクーラーの効いた部屋にいたいし、自ら汗なんてかきたくない!…

ページの先頭へ