1. トップ
  2. 睡眠
  3. 3ページ目
睡眠の記事一覧
Coffee being poured into a cup on top of a newspaper
お昼に眠くならない。ビジネスパーソンに送るコーヒーの飲み方
2016.09.01

目的を持ってコーヒーを飲むと、こんなにも効果がある。 カフェインは体に悪いと聞いて、個人的にコーヒーを最近あんまり飲んでいませんでした。だって脳を覚醒させるって怖いじゃないですか。はっきりとした知識がある訳じゃなかったん…

20160805mor1
自動でカーテンが開く! 目覚ましいらずを実現する「mornin’」
2016.08.12

朝のけだるい目覚め。 目覚ましに急かされるように起こされ、もたもた朝食を食べて時間ギリギリに家を出る…。こんなのよくないな〜と思いながらも、毎日繰り返している人も多いと思います。もしかしたらその目覚め、朝に自動で開く目覚…

20160804nau1
音と光で上質な睡眠へと誘う。スリープIoTデバイス「Withings Aura」
2016.08.10

健康な生活になくてはならない「質の高い睡眠」。 でも現代人は、仕事やストレスのせいで睡眠サイクルが乱れがち。うまく眠れない→仕事のパフォーマンスが落ちる→またうまく眠れない…そんな悲劇を起こさないように、「Withing…

20160803sleepmeister4
アプリランキング1位! 睡眠分析アプリ「Sleep Meister」の秘密に迫る
2016.08.08

今さら紹介するの?? なんて言われてしまうかもしれませんね。「Sleep Meister – 睡眠サイクルアラーム」は、スマートフォン用のアプリなのですが、2016年2月の段階でヘルスケア&フィットネス無料ア…

量より質。眠りのメカニズムから、睡眠時間を短くする方法を探る
2016.08.03

年を重なれば重ねるほど、眠りについての悩みは尽きないもの。 睡眠時間は長すぎても短すぎてもよくないと言いますが、短い睡眠で「はつらつ」と過ごしている人を見ると、何だか自分が損をしているようで、ちょっぴり羨ましくなったりし…

リズムが大切。充実した眠りに就くために知っておきたい睡眠のこと
2016.08.01

昔は日の出とともに起き、日の入りととも眠るのが常でした。 しかし現在、現代人は深夜勤務や勉強、趣味などのさまざまな理由から、眠りと目覚めの生体リズムが不規則になっています。そこで今回は、ぐっすり眠れてすっきり起きることが…

いびきをかく人は要注意。慢性疲労の元となる睡眠時無呼吸症候群ってどんな病気?
2016.07.29

現代人のほとんどが、慢性的な睡眠不足と言われています。十分な睡眠時間を取っているにも関わらず、日中睡魔に襲われるのは、睡眠時無呼吸症候群が原因かも知れません。 睡眠時無呼吸症候群とはどんなものか? 10秒以上呼吸が止まっ…

ほっと一息。眠れない夜はキャンドルの光に癒されよう
2016.07.15

「ロウソクの揺れは、そこにいる人の心臓の鼓動と同じなんだって」 10年近く前、松嶋菜々子さん主演のドラマ『スウィートシーズン』で、松嶋菜々子さんがロウソクを見つめながら、恋人役の椎名桔平さんに言ったセリフです。ロマンチッ…

20160620nbed1
マッサージやいびき予防まで。革新的に進歩したIoTマットレス「Balluga」
2016.07.12

IoTの技術がマットレスにまで。 マットレスと言えば、値段で品質が決まるもの。ええ、私もそう思っていました。値段が高いマットレスほど、いいスプリングや生地を使っていてって…。まぁそれも確かです。しかし、テクノロジーの力が…

Nanit Product
パパママの負担を軽減。赤ちゃんの睡眠を分析する「Nanit」
2016.07.06

育児の悩みが少し解決するかも!? 赤ちゃんは夜泣きや短い睡眠サイクルなど、大人とは全然違う生活を送っています。そしてそんな赤ちゃんを見守るのは一大事。パパママは気の休まる暇もない…なんて話をよく聞きます。 そんな負担を少…

ページの先頭へ