1. トップ
  2. ヘルスケアガジェット
  3. 変身ブレスみたい。アディダスがこども向けヘルスケアデバイスを発表

変身ブレスみたい。アディダスがこども向けヘルスケアデバイスを発表

20160418nwe

スポーティな青がGood!

ヘルスケアデバイスは体の状態を気にする若者や、年を取って体に不安がある人だけのものではありません。例えばこども。元気そうであるという思い込みから、小さな病気の兆候が見逃されてしまうことがあります。

そんなキッズの心拍数を見守り、安全に体育などのワークアウトをこなしてもらうためのヘルスケアデバイス「Zone」アディダスから発表されました!

Zoneの一見スマートウォッチのような本体には、光学式の心拍数計が内蔵されています。計測した心拍数のデータはクラウド上にアップロードされ、閲覧することができます。だから両親や教師はデータに基づいたワークアウトのプランを立てられ、こどもの心身を無理なく育てることができるのです。

これまでは経験やこどもの反応を通してしか知ることができなかったワークアウトの負荷。それをデータで知ることできるので、より効率的に体力を伸ばすことが期待できますね!

またシンプルなバンドと合わせて本体の耐久性も高く、こどもが身につけて遊びまわっても壊れにくくなっています。

Zoneはアメリカの体育教育団体「IHT」と共同で製品化が進められており、販売もIHTのホームページで行なわれます。日本への導入時期などは不明ですが、こんなカッコいいヘルスケアデバイスがあったら、特に男の子は喜びそうですね!

[Wareable]

(塚本直樹)
 

Googleがとりくむデジタル「ウェルビーイング」
2018.05.15

スマホ中毒から解放される時がくるなんて想像できないけどなぁ。 YouTube大好き人間の僕からすると、スマホで動画を見ることがどれだけ楽しみをもたらしてくれるかを考えると、スマホと共に過ごす時間はもはや人生の一部になって…

もっと見る
大切な人を身近に感じられるIoT鳩時計「OQTA」
2018.03.06

家族を身近に感じられる素晴らしいサービス。 OQTAは、大切な人を思い出したときに、スマホアプリからボタンをタップすると、大切な人の元にある鳩時計が鳴るという一見単純なプロダクトです。とはいえ、実物を見るとちょっと感動を…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ