1. トップ
  2. 心の健康
  3. 綺麗になりながら癒される!? メイクアップの秘められた実力

綺麗になりながら癒される!? メイクアップの秘められた実力

Beautiful female lips with make-up and brush

デパートのコスメフロアでBA(ビューティーアドバイザー)さんにメイクをしてもらうと、なんだか気分も足取りも軽くなる! でも、財布まで軽くなってる気がするのは…、妖怪のせいにしたい。

寒いし、忙しいし、とにかく癒やされたい

すっかり真冬に突入して、寒い日々が続いていますね。皆さん、いかがお過ごしですか? 『逃げ恥』ロスは大丈夫でしょうか? 私は全く大丈夫じゃないです。YouTubeを見過ぎて『恋ダンス』のサビはもう完璧です。ドラマが終わるのがこんなに辛いなんて…!

私みたいなドラマロス組も、仕事の年末進行でぐったりな方も、大掃除と年末年始の帰省を思うと憂鬱な主婦の方も、「イブなんてただの平日だから仕事だよ」と言えない今年のカレンダーの並びに切なくなってる方も、みんなとにかく癒やされたい。どこからか突如イケメンが現れて癒やしてくれればいいけど、まぁ…難しいですよね。うん。

「メイクアップ」が私たちを癒やしてくれる

でも、大丈夫。

突如イケメンが現れなくても、私たちが日常的にしてるメイク、これにリラックス効果癒やし効果があることが、化粧品メーカー・メナードの研究で明らかになりました。

メイクをする前後で、唾液中のストレスホルモンであるコルチゾールの濃度を比べてみると、メイク後は濃度が下がったそう。つまり、ストレス軽減されてるんです。

また、「POMS」という気分や感情を測定する心理状態の検査でも、メイク後は「不安緊張」が和らいでいたとのこと。

ストレスが減って、リラックス出来る。コスメフロアの化粧品カウンターでなんだか幸せな気分になるのには、ちゃんと理由があったんです。

癒やされながら、綺麗になれる。おいしいことづくめ

メイクって、普段は身だしなみのためとか、オシャレのため、周囲に魅力的に見られるためにすることがほとんど。意識的に自分の癒やしリラックスのためにしてるって人は、なかなかいないですよね。眠い朝は、むしろメイクが億劫になることも…。

でも、憂鬱な朝、ストレスフルな会議の前、鏡を見て赤い口紅をすっとひくだけで、自分の癒やしスイッチを押せるかも。自分のなりたい姿に近づけるうえに、その過程で癒やされてるなんて、メイクって…おいしい!

これから来るホリデーシーズン、1年間頑張った自分へのねぎらいとして、新しいコスメを買ってみるのも、ハッピーな締めくくりにいいかもしれませんよ!

メイクアップが及ぼす心理的影響
image:iStock
(吉原由梨)

今に集中するために「今に集中」する。禅とマインドフルネスの違い
2018.06.05

こんにちは、福井県の永平寺で修行経験のある安齋です。 2016年にNHKで放送された「キラーストレス」特集。この番組は世間で話題になりました。今やグローバル企業であるグーグルやインテル、ゴールドマン・サックスといった世界…

もっと見る
心のモヤモヤは言葉にして気持ちの雪崩を防ごう
2018.03.30

人生100年時代を迎えるにあたって、生き方や働き方といったことが注目されています。それに伴い、これからは体だけでなく心の健やかさなども生きていく中で重要なポイントとなってくるでしょう。 心の問題は複雑で人それぞれ微妙に違…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ