1. トップ
  2. ヘルスケアガジェット
  3. 暖房を着る時代が来る!? 電子回路で温めるパーカーがウェアラブルEXPOで展示へ

暖房を着る時代が来る!? 電子回路で温めるパーカーがウェアラブルEXPOで展示へ

20170118heaterparker3

寒いと外に出たくなくなるのは人情…

部屋の中は暖房が効いてますからね、しょうがないですね。暖房と一緒に出かけられればいいのに、なんて思ったことがあります。

しかし、それも空想で終わらないかもしれません。技術の進歩は素晴らしいですね、なんと暖房機能が付いた衣服を開発した方たちがおられるのです。

デジタルハリウッド大学大学院12期生でファッションデザイナーのOlga(オルガ)氏が手がけた、暖房機能を持ったパーカーHEATER PARKER」がウェアラブルEXPOで展示されることになりました。

20170118heaterparker

HEATER PARKER」は、接着剤で有名なセメダイン株式会社が開発した導電性接着剤『セメダインSX-ECAシリーズ』という、アイロンで接着できる電子回路を素材に取り入れたパーカーで、暖房機能をスイッチでオンオフできるようになっています。暖かくしたい部分に任意で設置可能とのこと。

20170118heaterparker2

上の写真が、その電子回路なんですが、ワンポイントのアクセントになりそうな模様で、なかなかオシャレですよね。

しかし、電子回路をアイロンで布に融着できてしまうのも凄いですが、それを任意で入れたりつけたりして熱を調節できるのは実用的でいいですね。この技術が本格的に実用化されれば、寒い冬に出かける時も、いつでも暖かくできますね。

パーカー以外にも、足元が冷える人には靴下に貼ったりできるととてもいいですね。たくさんの展開方法が考えられそうです。

HEATER PARKER」は、1月18日(水)から1月20日(金)、連日10:00~18:00(最終日は17:00まで)の日程で開催される『ウェアラブルEXPO -ウェアラブル端末の活用と技術の総合展-』にて展示されます。
東京ビッグサイトの西3ホールW21-14、セメダインブース内にて展示される予定です。

ウェアラブルEXPOの公式サイトはこちら。入場(無料)のお申込みも公式サイトで受け付けています。

こういう未来を感じさせるファッションアイテムはワクワクさせてくれますね。気になる人はビッグサイトへGO!

[PR Times]
image:iStock

(杉崎一樹)

Googleがとりくむデジタル「ウェルビーイング」
2018.05.15

スマホ中毒から解放される時がくるなんて想像できないけどなぁ。 YouTube大好き人間の僕からすると、スマホで動画を見ることがどれだけ楽しみをもたらしてくれるかを考えると、スマホと共に過ごす時間はもはや人生の一部になって…

もっと見る
大切な人を身近に感じられるIoT鳩時計「OQTA」
2018.03.06

家族を身近に感じられる素晴らしいサービス。 OQTAは、大切な人を思い出したときに、スマホアプリからボタンをタップすると、大切な人の元にある鳩時計が鳴るという一見単純なプロダクトです。とはいえ、実物を見るとちょっと感動を…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ