1. トップ
  2. 睡眠
  3. 毎日の睡眠時間が3時間だけの時、体に起こりえる異変

毎日の睡眠時間が3時間だけの時、体に起こりえる異変

20151015sleep3hour

自分の適切な睡眠時間、知ってますか?

睡眠時間が確保できずに、毎日3時間ほどしか寝ていないというあなた! 実は、短い睡眠時間が続くと体が異変を起こす可能性があります。
もちろん毎日3時間しか眠らずに問題ない人もいれば、問題が出てくる人もいます。これらはショートスリーパーやロングスリーパーと呼ばれるタイプで適切な睡眠時間には個人差があります、このことは忘れないでくださいね。

ではでは、4つの怖い異変を紹介します。

太りやすい体質になる

睡眠時間が短いと、食べ過ぎを誘発するストレスホルモン「コルチゾール」の分泌量がアップします。そのため、ダイエットをしても効果が出ないこともあるのです。スリムになりたいなら、しっかりと眠るようにしましょう。

病気にかかりやすくなる

高血圧や糖尿病などといった病気にかかるリスクが高まります。また、免疫力も低下するため、風邪をひきやすい体質になってしまうのです。ここぞという時に、無理がきかないようになってしまいますよ。

集中力がなくなる

短い睡眠時間では、脳がしっかりと休むことが出来ません。次第に集中力がなくなり、ミスが多くなってくるでしょう。睡眠時間が2時間以上短い日が続くと、2週間後には徹夜しているのと同じくらいの体の状態になるそうです。作業効率が下がり、睡眠不足が続くと良いことがありません。

疲れが取れにくい体質になる

毎日の疲れは、質の高い睡眠の中で解消されています。しかし、毎日の睡眠時間が3時間くらいだと、疲れをリセットすることが出来ません。筋肉にも疲労が溜まったままなので、翌朝もスッキリと起きられませんよ。

3時間という短い睡眠時間が続くと、間違いなく体に異変が現れてしまいます。体が悲鳴を上げる前に、最低でも7時間の睡眠が取れるように、日々の生活を見直したいですね。

Photo : Flickr

参考:ライブドアニュース , ロケットニュース24 , 睡眠改善委員会 , Zigen

コーヒーを飲んで20分昼寝をすると眠気が解消される? 「コーヒーナップ」とは
2018.05.29

「コーヒーナップ」という言葉をご存知でしょうか? これは、コーヒーを飲んでから20分程度の昼寝をすると、単に昼寝をするだけよりも眠気や疲労を吹き飛ばすことができるというもの。コーヒーを飲んで寝るだけですから簡単ですね。以…

もっと見る
今夜から即実践!就寝前スマホを断ち切る方法6選
2018.03.20

「これ見たら寝るか。」と言いながら、ついつい時間を忘れて動画視聴・SNSパトロール、「やっば!こんな時間じゃん!」と焦って寝るも次の日、寝不足で一日辛いという経験は、ありませんか? 私は、よくやってしまいます。翌日になっ…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ