1. トップ
  2. ニュース
  3. 老化しない哺乳類、ハダカデバネズミの“超能力”は人類の寿命を変える?

老化しない哺乳類、ハダカデバネズミの“超能力”は人類の寿命を変える?

Credit:Buffenstein/Barshop Institute/UTHSCSA

老化しない哺乳類と話題のハダカデバネズミをご存知でしょうか。

名前そのままの無毛に等しい肌と大きな出っ歯、モグラのようにつぶらな瞳を持つユニークな姿を初めて見たときには、なんて無防備な…と思いました。

でも、この姿からは想像もできない“超能力”をハダカデバネズミは持っているのです。

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=ETSo14Usyo8[/embedyt]

簡単にハダカデバネズミの紹介をすると、東アフリカに生息しているげっ歯類で、生態系はハチのように女王を頂点にコロニーを築いて地中に巣を作り暮らしています。地中に住んでいるならこの姿にも納得。

そんなハダカネズミの寿命は30年とも言われており、普通のネズミが4年ほどなので、それよりも随分と長いことにビックリです。動画のハダカデバネズミには推定39歳という固体も!

普通は年齢を重ねるごとに死亡率が上がると考え、ゴムパーツ・メーカム法と呼ばれる年齢が上がるに連れて死亡率も上がるという法則もあるのをご存知の方もいるでしょう。

この法則に唯一、反している哺乳類がハダカデバネズミなのです。

A naked mole rat (Heterocephalus glaber) in a tube - isolated

Google傘下の不老不死に取り組む医療ベンチャー「Calico(キャリコ)」(※1)によれば、ハダカデバネズミは年齢を重ねてもほとんど老化がみられず、繁殖も衰えることがないそう。詳しい論文は、生命科学を対象としたオープンアクセス誌「eLife(イーライフ)」(※2)で掲載されているので気になる方はチェックしてみたください。

そして、長寿も然ることながら、ハダカデバネズミには様々な特殊な能力があることでも知られています。熱に対する痛覚が退化している上、無酸素状態でも約20分近く生きることができ、ガンへの耐性を示すこともあるというのです。

もうなんだか私には無敵のスパーヒーローに見えてきました。かっこいい、ハダカデバネズミ。

Group of old friends and family celebrating senior man 80 birthday party in retirement home. Happy patients dancing in hospice. Focus on cake

このようなハダカデバネズミが持つ様々な“超能力”は、人類の医療や不老不死の研究で大きく注目されていて、多くの研究者が解析を進めています。近い将来、ハダカデバネズミの生態メカニズムから、病気の治療法や老化に関する対策法などが発表されるかもしれませんね。

※1:Calico Scientists Publish Paper in eLife Demonstrating that the Naked Mole Rat’s Risk of Death Does Not Increase With Age
※2:Naked mole-rat mortality rates defy Gompertzian laws by not increasing with age

(YOSHIKO ITO)

Boseから「睡眠用」ワイヤレスイヤフォン発売
2018.06.21

いびきを打ち消してくれるって新しい! Boseのワイヤレスヘッドフォン系は満足度の高いノイズキャンセリング機能が付いているのが特徴ですが、新しく発表された「Bose noise-masking sleepbuds」は眠り…

もっと見る
月10万円保証のライター仕事制度が実証実験開始
2018.06.20

クラウドソーシングサービス大手のランサーズが、フリーランスのライターに向けて、ベーシックインカムならぬ「ベーシックワーク制度」の実証実験を開始すると発表しました。 ベーシックワーク制度は、仕事を保証する教育プログラムとい…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ