1. トップ
  2. 睡眠
  3. 今夜から即実践!就寝前スマホを断ち切る方法6選

今夜から即実践!就寝前スマホを断ち切る方法6選

Young woman using mobile phone, while husband asleep

「これ見たら寝るか。」と言いながら、ついつい時間を忘れて動画視聴・SNSパトロール、「やっば!こんな時間じゃん!」と焦って寝るも次の日、寝不足で一日辛いという経験は、ありませんか?

私は、よくやってしまいます。翌日になって、あの時早く寝ておけば、こんなに辛くないのにとよく後悔しています。しかし、頭ではわかっていても、なかなかやめられないのが現状。

そんな、私と同じ境遇の方に試していただきたい、実践できそうな方法をいくつか見つけましたので、一緒に見ていきましょう!

ブルーライトは、睡眠の敵!

close up portrait of young man looking intensively to mobile phone screen with blue eyes wide open isolated on black background on dark edgy lighting scheme in addiction to internet technology

そもそも、スマートフォンを使用するとなぜ寝付けなくなるのでしょうか?それは、画面から発せられるブルーライトに原因があるようです。ブルーライトは、光を散乱させる性質を持っており、脳が日中と勘違いしてしまうほど強い光を放つと言われています。

この強い光によって、睡眠ホルモン、メラトニンの分泌が減少し睡眠の質が下がってしまいます。メラトニンは、体温低下を促し睡眠に誘う働きをしますが光を浴びる事で、セロトニンが多く分泌され睡眠どころか活性化した状態になってしまいます。

「え?セロトニンって精神を安定させる役割を持っているんじゃ?」と思った方も多いはず。実は、幸せホルモン、セロトニンは、体温を上昇させ脳を覚醒状態にする働きを持ち合わせています。

そして、睡眠不足が癌・心臓病・糖尿病・肥満と言った重大なリスクにも影響すると研究や調査で明らかとなっています。つまり、就寝前のスマホ操作は、休息を取りたいのにも関わらず、わざわざ自分で自分を目覚めさせ無駄にリスクを背負う行為だったんです。

就寝前くらいスマホを断ち切って見よう!

No phone or taking a photo not allow, sign, isolated

毎日の習慣が悪影響を及ぼすなら、その逆もあるのでは?健康への近道は、毎日の積み重ねかもしれません。今夜からすぐにできる快眠を促すスマホ断ち切り方をいくつかご紹介します!

1.バッテリーを使い切る

就寝前までにバッテリーを使い切り、OFFの状態のまま翌日に向けて充電してしまいば、通知で目を覚ますこともありません。別室で充電するとなお気になりません。

2.寝室に持ち込まない

就寝前に、なぜ触ってしまうか?それは、手の届くところにあって気になるからという人も少なくないと思います。物理的に使用できない環境を作る事で睡眠に重点を置くことができるかもしれません。

3.アラームをセットして使用する

急に端末を断ち切ると逆に不安で眠れない。という人は、時間を決めて使うことが効果的かもしれません。使用制限を設けて時間がきたらやめる、アナログな手法で睡眠へ導入してみましょう。

4.動画の自動再生をやめる

動画視聴でありがちなのが自動再生機能です。1本だけと思っていても自動で次の動画が再生されて時間が立ってしまったなんて経験1度は、あると思います。就寝前の視聴は好ましくありませんが、「どうしても」というときは、機能のチェックを外してみましょう。

5.就寝前は、本を読む

本には、リラックス効果があるとされ長年、人々に親しまれてきました。確かに、章ごとに話が区切られている場合がほとんどなので、キリのいいとことで終われるのは後ろ髪引かれることなく睡眠できそうです。1度読んだんことのあるものだと、より副交換神経が働きやすいんだとか。しかし、ホラー小説や推理ものは、脳を活発にさせ逆効果になる場合があるのでご注意を。

6.自分でルールを作る

私の周りでは、Twitterのフォロワーに対しておやすみやおはようを習慣的につぶやいている人が結構たくさんいます。実際、床に就いたかは、定かではありませんが自分の行動をあえて公にして自分に戒める事も効果があるかもしれませんね。ちなみに、私は寝る前に一日の出来事をInstagramに綴ってから寝ています。日記感覚で習慣づき、これが終わったら寝る!という断ち切るスイッチになっています。

結局は、自分の勇気かも

ここまで、断ち切る方法をいくつかご紹介しましたが、どれを実行するにも自分の寝てやる!という勇気と行動力が鍵なのではと思いました。

私には、タバコとお酒が大好きだった祖父がいました。癌で亡くなる数日前に私に対し「絶対、癌になんかなるんじゃないよ」と言い残しました。今思えば、病気になった事を相当悔いていた表情だったなと思います。「就寝前のスマホを断ち切る」タバコやお酒ほど健康リスクは低いかもしれないですが、長く蓄積すればそれ相応のリスクを背負うことになります。些細なことでもいつか「あの時、やっていて良かった」と思えるよう行動にするのも毎日を楽しく生きるコツかもしれません。

さぁ!今夜から実践していきましょう!未来の自分のために!

参考〔セロトニンの効果と増やし方|分泌を促す食べ物とは!? | フミナーズ

(Motoki)

コーヒーを飲んで20分昼寝をすると眠気が解消される? 「コーヒーナップ」とは
2018.05.29

「コーヒーナップ」という言葉をご存知でしょうか? これは、コーヒーを飲んでから20分程度の昼寝をすると、単に昼寝をするだけよりも眠気や疲労を吹き飛ばすことができるというもの。コーヒーを飲んで寝るだけですから簡単ですね。以…

もっと見る
人が眠る理由は解明されていないが、睡眠が人類を進化させた−−筑波大学IIISに聞く睡眠の本質
2018.03.17

  突然ですが、毎日しっかり眠れていますか? 眠れている人も眠れていない人も「人は生きている時間の1/3は眠っている」という話を一度は聞いたことがあるはず。これだけ人生の割合を占めていると、こだわりの枕やマット…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ